このページの本文へ

クイックサン、ハイビジョン対応の地デジチューナー『QHT-100B』を発売

2006年12月22日 19時59分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)クイックサンは22日、ハイビジョン対応の地上デジタルチューナー『QHT-100B』を2007年1月中旬に発売すると発表した。価格はオープン。編集部による予想販売価格は2万円前後。

『QHT-100B』
『QHT-100B』

『QHT-100B』は、ハイビジョン対応の地上デジタルチューナー部のみのシンプルな構成により、低価格化を図ったのが特徴。映像出力端子は、D4、Sビデオ、コンポジットビデオを、音声出力端子はライン(RCAステレオ)×2を搭載する。付属するリモコンはマルチコードに対応し、テレビの操作も行なえる。本体とリモコンのどちらからでも、チャンネル設定などの全ての機能を操作できる。AVラックなどに収納した際にもリモコンでの操作が行えるように、外付けのIrシステムの発売も予定されている。

本体サイズは幅24.4×奥行き16.4×高さ4.6cmで、重量は約600g。本体カラーは“エレガントブラック”。消費電力は11W(待機時6W)。リモコンとB-CASカードが付属する。なお、データ放送や双方向サービス、電子番組表(EPG)には対応していないという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン