このページの本文へ

IN WINからフロントパネル跳ね上げ式ケースやフェラーリ風ケースなど2モデル

2006年12月19日 22時21分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 IN WINからスタイリッシュなPCケースが2モデル発売となった。ひとつはフロントパネル上部が跳ね上げ式開閉機構となる「IW-ALPHA360/WOPS(R)」、もうひとつは高級外車フェラーリを連想させるカラーリングとデザインの「IW-J614TA/WOPS(R)」だ。

「IW-ALPHA360/WOPS(R)」 「IW-ALPHA360/WOPS(R)」
フロントパネル上部が跳ね上げ式開閉機構となる「IW-ALPHA360/WOPS(R)」。全体的に丸みを帯びたデザインとなっている

 「IW-ALPHA360/WOPS(R)」はフロントパネルの上部が跳ね上げ式開閉機構となるのが特徴のPCケース。さらにリヤ部分にもカバーが付きケーブル類を隠せるようになっており、付属の電源ケーブルもL字型の特殊なタイプとなっている。サイドパネルの開閉はリヤのボタンを押すことで可能なネジレスタイプ。サイズは470(D)×190(W)×370(H)mmで、5インチベイ/3.5インチベイ/3.5インチシャドウベイはともに2基ずつ装備。電源は非搭載で、リヤには90mm角ファンを1基備える。価格は高速電脳で1万1800円。

カバー付き リヤ部分
リヤ部分にもカバーが付きケーブル類を隠せるようになっており、付属の電源ケーブルもL字型の特殊なタイプとなる
内部 上部に上がる
5インチベイ/3.5インチベイ/3.5インチシャドウベイはともに2基ずつ装備。電源は非搭載で、リヤには90mm角ファンを1基備える軽く押してやると扉が上部に上がる仕組み

 もうひとつの「IW-J614TA/WOPS(R)」は見た通り、高級スポーツカーのフェラーリを連想させるカラーリングとデザインが特徴の製品だ。0.8mm厚のスチール製の本体は、サイズ540(D)×205(W)×650(H)mm。俗に言う“フェラーリレッド”と呼ぶ真っ赤な塗装とフロント下部やサイドパネルに施されたエアインテークのようなデザインも目を惹く出来となっている。
 ベイ数は5インチベイ×4、3.5インチベイ/3.5インチシャドウベイが2基ずつという構成で、電源は非搭載。リヤには90mm角ファンを1基備えるほか、こちらもサイドパネルの開閉はネジレスタイプとなる。価格は高速電脳で1万6980円だ。

「IW-J614TA/WOPS(R)」 エアインテーク
高級スポーツカーのフェラーリを連想させるカラーリングとデザインが特徴の「IW-J614TA/WOPS(R)」サイドパネルに施されたエアインテークのようなデザインも目を惹く出来
電源ボタン 内部
電源ボタン部は“START ENGINE”と記載されている5インチベイ×4、3.5インチベイ/3.5インチシャドウベイが2基ずつという構成で、電源は非搭載。リヤには90mm角ファンを1基備える
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ