このページの本文へ

浜田翔子、来年は2枚目のCD発売決定したけれど、詳細は「ないしょーこ!!」

2006年12月18日 23時02分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

来年から放送が始まるテレビ東京系のドラマ「しにがみのバラッド。」で主人公の死神“モモ”役を演じることが決定した浜田翔子さんが、DVD『The Hama Show』(発売:フォーサイド・ドット・コム/3990円)の発売記念イベントを16日の夜、秋葉原の石丸電気ソフトワンで開催した。

今回発売されたDVDは、9月までテレビ東京系で放送されていた深夜のバラエティ番組「ミラクルH」との連動企画。番組で放送された内容など中心に構成されている。撮影自体は1年近く前に行なわれているため、今とはちょっと違った浜田さんが見られる。

「今はクラシックバレエをやっていないんですけれど、柔らかいんです。でも、この時のDVDでは固かったみたいで、ファンの方から『固いね』と言われちゃって。だから固い翔子をみなさん見てください!」(

ロケ地はお台場周辺とスポーツジム。初めて行ったジムは設備面が素晴らしく「通おう!!」と思ったほど。「楽しかったのでずっと動いていました」と振り返っていた。浜田さんといえばコスプレ好きなことでも知られているが、「今回はクラシックバレエの衣装がコスプレなくらいで、あとは水着が主な感じです」とのこと。特にパッケージになっている紫の水着が、今よりも大人っぽくて気に入っているらしい。



MP3ファイルMP3ファイル(193.50KB) MP3ファイルMP3ファイル(121.88KB)
バレエを習ったことにより体が柔らかくなった!今回のコスプレはバレイ衣装のみ?

イベントでは、先月同社から発売したばかりのCD『コスプレ☆トランス 歌いましょーこ』の曲を熱唱するところも見られた。このCD、中に入っているのはアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」の“デリケートに好きして”と「ハイスクール奇面組」の“うしろゆびさされ組”の2曲。名作アニメのヒットソングをトランス風にアレンジして歌っている。衣装もクリィミーマミが変身した姿をイメージしたもの。会場はファンからの大声援もあってものすごい熱気だった。終了後は「今日で4回目だったので、だいぶ緊張がほぐれて踊れましたね」と語っている。

「今年の1年は新しいことをいっぱいできて、フィギュアも出せて、CDを出せたのが一番大きかったので、2枚目も出せると決定したので満足した1年になりました」

今年1年を振り返るコメントを求めたら、2枚目のCD発売も決定したことがわかった。曲名などはまだ内緒。「ないしょーこです!!」と、独特のシャレがスパイスになった“しょーこ語”も飛び出した。詳細は来年まで持ち越されそうだ。

会場では「今年の1年は新しいことをいっぱいできて、フィギュアも出せて、CDを出せたのが一番大きかったので、2枚目も出せると決定したので満足した1年になりました」と語った

■プロフィール

浜田翔子(はまだ・しょうこ)
生年月日:1986年1月1日生まれ
出身地:京都府出身
血液型:A型
サイズ:T157、B80、W54、H80
趣味:映画鑑賞
特技:バレエ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ