このページの本文へ

消費電力表示LEDを搭載した電源ユニット「音無しぃMAGNI」が岡谷エレクトロニクスから

2006年12月15日 21時11分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 岡谷エレクトロニクスから消費電力表示LEDを搭載した電源ユニット「音無しぃMAGNI」が発売された。登場したのは、出力450W(ピーク時540W)の「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI450)」と560W(ピーク時672W)の「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI560)」の2モデルだ。

「音無しぃMAGNI」 「音無しぃMAGNI」
消費電力表示LEDを搭載した岡谷エレクトロニクス製の電源ユニット「音無しぃMAGNI」

 特徴はサイズ150(W)×140(D)×86(H)mmの本体背面部分に消費電力表示LEDを搭載するところ。システム全体の消費電力を常に確認することが可能だが、表示は背面となるために常時チェック用というよりはむしろ、新しいデバイスを追加した際などに確認するといった使い方になりそうだ。
 主なスペックはATX12V ver.2.2対応で、ケーブルはPCI Express用6ピンケーブル2本やSerial ATA用を4本など装備。搭載する120mm角ファンは「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI450)」で600rpm(14dB)~1470rpm(29dB)、「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI560)」で600rpm(14dB)~1570rpm(30.5dB)となる。価格および販売ショップは以下の通りだ。

表示LED ケーブル
サイズ150(W)×140(D)×86(H)mmの本体背面部分に消費電力表示LEDを搭載。システム全体の消費電力を常に確認することが可能だケーブルはPCI Express用6ピンケーブル2本やSerial ATA用を4本など装備する
OTN-MAGNI560 OTN-MAGNI450
「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI560)」のスペック。+12Vは3系統用意される「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI450)」のスペック
価格 ショップ
岡谷エレクトロニクス
「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI450)」
\8,280ドスパラアキバ店 
\9,480 ドスパラ本店
ZOA秋葉原本店
ツクモケース王国
\9,670フェイス 
\9,980TWOTOP秋葉原本店 
\10,800 高速電脳
岡谷エレクトロニクス
「音無しぃMAGNI(型番:OTN-MAGNI560)」
\11,480ドスパラアキバ店 
\12,970フェイス 
\12,980 ドスパラ本店
ZOA秋葉原本店
TWOTOP秋葉原本店
ツクモケース王国
\13,800 高速電脳
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

ピックアップ