このページの本文へ

水冷式のCPUクーラー「AIO-S80DP」が来週Xigmatekから発売予定

2006年12月13日 23時44分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Xigmatekというメーカーから水冷式のCPUクーラー「AIO-S80DP」が来週にも発売される予定だ。水冷キットのような装着への煩わしさもなく、一般的なCPUクーラーのように手軽に取り付けられる水冷式のCPUクーラーとしている。

「AIO-S80DP」 「AIO-S80DP」
Xigmatekというメーカーから水冷式のCPUクーラー「AIO-S80DP」が来週にも発売される予定

 この製品は、本体内にラジエータやポンプ、冷却ファンを内蔵した水冷式のCPUクーラー。冷却剤は補充済みで3万時間メンテナンスフリー。ベース部は銅製で、アルミ製ラジエータに冷却剤を2度循環させることで、TDP130WのCPUにも対応するという。なおアルミ製ラジエータの冷却は内部に収納された80mm角ファン(1800~3600rpm/20~32dB)により行われる仕組み。対応CPUがLGA775/Socket 478/754/939/940/AM2と幅広いのも特徴だ。代理店ファストによると発売は来週を予定しており、高速電脳やT-ZONE.PC DIY SHOPなどで予価9980円で販売されるとのこと。

「AIO-S80DP」 「AIO-S80DP」
本体内にラジエータやポンプ、冷却ファンを内蔵。アルミ製ラジエータに冷却剤を2度循環させることで、TDP130WのCPUにも対応するというベース部は銅製。対応CPUがLGA775/Socket 478/754/939/940/AM2と幅広いのも特徴だ
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ