このページの本文へ

クーラーマスターの大型アルミ製PCケースに新モデル「CM Stacker830 Evolution」が登場!

2006年12月13日 21時16分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 クーラーマスターの大型アルミ製PCケースに新モデル「CM Stacker830 Evolution」が登場、明日14日から発売される予定だ。従来モデル「CM Stacker830」の改良バージョンとなる製品になっている。

Evolution Evolution
従来モデル「CM Stacker830」の改良バージョンとなる「CM Stacker830 Evolution」

 主な変更点は4つ。ケース底面はメッシュ仕様となり通気性が向上。電源搭載部は奥行きの長い大型出力の電源も装着可能とするため230mmとなった。また大型筐体の移動には便利なキャスターも付属する。そして最後が天板裏面に装着可能なHDDケース。これは透明な窓からヘッドの動きが見えるというWesternDigital製の3.5インチHDD“Raptor X”シリーズなどに最適なクリアタイプとなっている。

ケース底面 電源搭載部
ケース底面はメッシュ仕様となり通気性が向上電源搭載部は奥行きの長い大型出力の電源も装着可能とするため230mmに
キャスター HDDケース
大型筐体の移動には便利なキャスターも付属WesternDigital製の3.5インチHDD“Raptor X”シリーズなどに最適なクリアタイプのHDDケースが付く

 その他、基本的な仕様に変化はなく、BTX/Micro BTX/Pico BTXのほかE-ATX/ATX/Micro ATXまで搭載可能な点や、搭載ベイ数は5インチ×9、3.5インチ×5(内シャドウ×4)、リヤの拡張スロットは7基分用意されるという豊富さは従来通り。標準で装着されるフロント120mm角(吸気/青色LED仕様)×1、リヤ120mm角(排気)×1、トップ120mm角×1。加えてフロントにはオプションで他に2基の120mm角を装着可能。さらにファン搭載用サイドドアに計4基もの120mm角ファンが装着可能となっているおり、計9基の120mm角ファンが搭載できるという点も同じだ。ラインナップはシルバーとブラックで価格は高速電脳で3万9690円となっている。

フロント リヤ
その他、基本的な仕様に変化はなく、豊富な拡張性は健在だ
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ