このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

話題のスマートフォン『Nokia E61』を入手──とりあえず『iSync』でMacと同期してみた

2006年12月11日 23時27分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
E61
『Nokia E61』

ノキア・ジャパン(株)が12月中に国内で発売するSIMロックフリーの携帯電話機『Nokia E61』。ノキアの携帯電話機といえば、ソフトバンクモバイル(株)(旧ボーダフォン(株))の『Vodafone 702NK II』などが一部のMacユーザーの間でも注目を集めていた。

Macとの親和性が高いというのが人気の理由で、例えば、Mac OS X標準のデータ同期ソフト『iSync』を使い、Bluetooth経由で『アドレスブック』の住所録や『iCal』のスケジュールを同期することが可能だった。

E61も同様にMacと……と期待したいところだが、残念ながらMac OS X 10.4.8/iSync 2.3ではE61用のプラグインが提供されていないようで、iSyncにE61を登録しようとすると失敗してしまった。実は以前、『SoftBank 705NK (Nokia N73)』を触る機会があったのだが、この端末でも同様に追加できなかった。



アラート
Bluetoothのペアリングを済ませて、『iSync』の“デバイス”メニューから“デバイスを追加”を選んだが対応していないとのアラートが現れた

ただ、実は“抜け道”があって、“.mactomster”というウェブサイトが提供するEシリーズ用のプラグインを組み込めば不可能が可能になる。また、今回は検証できなかったが、先のサイトにあるNシリーズ用のプラグインを使えば、705NKも同期できるもしれない。以下、手順を簡単にまとめていこう。

プラグインをインストール
プラグインのインストール方法は至極簡単で、ダウンロードして解凍したフォルダー内にある“PhonePlugins”フォルダーを、HDD直下の“ライブラリ”フォルダー内にドラッグ&ドロップするだけだ。
E61のBluetooth機能をオン
E61のメニューから“外部接続”フォルダーを選び、“Bluetooth”を起動。Bluetoothを“オン”にして機器の名前をつける
デバイスの種類を指定
Macの画面に戻って、メニューバーのBluetoothアイコンから“Bluetoothデバイスを設定”を指定。アシスタントを起動させ、デバイスの種類を“携帯電話”に指定する
E61の名前を選択
パスキー
アシスタントの画面を進めると、パスキーが表示される
パスキーの入力 接続の認可
表示されたパスキーをE61で入力(左)。Macからの接続要求を受け付ける(右)
iSyncと接続 ネット接続の設定
アシスタントの画面を進めて、“iSyncを設定してデータとイベントを転送できるようにする”をチェック(左)。MacをBluetooth経由でE61につなぎ、インターネットに接続したい人は、インターネットの接続設定も行なう(右)
データの同期
アシスタントを終了すると、iSyncが起動して、E61のアイコンが追加される。アイコンを押し、同期内容を指定したあと、右上の“デバイスを同期”を押せば住所録やスケジュールの同期が始まる

アドレス帳を同期した場合。『アドレスブック』で登録した個人用画像も転送される
アドレス帳を同期した場合。『アドレスブック』で登録した個人用画像も転送される
カレンダー全景 カレンダー
スケジュールデータの場合

前へ 1 2 次へ

カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中