このページの本文へ

トレンドマイクロ、『ウイルスバスター 2007』Vista対応ベータ版を提供を開始

2006年12月07日 17時43分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

トレンドマイクロ(株)は7日、総合セキュリティーソフト『ウイルスバスター 2007』をWindows Vistaに対応させたベータ版の無償ダウンロードによる提供を同日付けで開始すると発表した。提供期間は7日から26日まで。同時に公開ベータテストも開始する。ベータテストは、インターネット環境を持ち、Windows Vista RC1以上を利用しているユーザーが対象。

同製品は、8月に発表した、『ウイルスバスター2007 トレンド フレックス セキュリティ』をWindows Vistaに対応させた製品。クライアントベースの“ウイルスバスター”のみを提供する。

対応機種は、Pentium III-800MHz以上(1GHz以上推奨)、512MB以上のメモリーを搭載したPC/AT互換機。

併せて、テスト参加者の中から抽選で81名に液晶テレビやトレンドマイクロオリジナルグッズなどが当たるキャンペーンを実施する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン