このページの本文へ

「ホビーショップコトブキヤ ラジオ会館店」がリニューアルオープンで1階に移動!

2006年12月01日 00時00分更新

文● 師 忍

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 フィギュアやプラモデルを販売している壽屋の直営店舗「ホビーショップコトブキヤ」。秋葉原には、秋葉原店とラジオ会館店の2店舗を構えている。そのラジオ会館店が、本日1日にリニューアルオープンした。従来は2階にあった店舗を拡大し、JRの駅前から道路を渡るだけですぐに入れる1階にもフロアを設けた。

オープンのため花束が数多く送られていた。入り口は前面ガラスのショーケースで明るさを確保しつつもアイテム紹介も行っている。一見するとおしゃれな雑貨屋のようにも見える。
右手奥の入り口にも、ひっそりとショーケース。こちらは美少女フィギュア中心の展示だ

 入り口はごちゃごちゃして商品をびっしりと詰める傾向の多い秋葉原では珍しく、ゆとりを持った空間になっている。お店に入らないでもガラス越しに新製品やフィギュアを見られるようになっているのに加え、入り口付近には秋葉原土産やかわいらしい雑貨、そしてアパレルブランド“豊天商店コーナー”など、ホビーショップという名前のイメージとは離れた商品が並んでいる。一方で入り口の一番近くには、新製品のフィギュアやプラモデルも並んでおり、オープンとなった本日はオープン記念の新製品も多数並んでいた。

ずらりと並んだ「豊天商店」のアイテム。特徴的なプリントのTシャツやジャージなど、品数も豊富だ店内中央に段差があり、ここで商品の品揃えが雑貨から模型関連へとシフトする。段差にはスロープも用意されバリアフリー対策もOK広々とした予約コーナー。イスまで用意されているのがスバラシイ。今までの店舗では通路に貼ってあったので利用しやすくなった
秋葉原土産も完備。萌えキャラ・メイドのお菓子といえば秋葉原だ。駅前での駆け込み需要にも期待か?広いスペースをもったキャッシャー。緩やかな曲線を描いたスペースで、オシャレを演出している入り口付近はかわいい系アイテム中心。キャラクター雑貨やぬいぐるみなど女の子受けしそうだ

 コトブキヤのフィギュアやプラモデルを買っている人にとってお馴染みのアイテムが並んでいるのは店内の中央にある段差を降りた先。向かって左手には、予約カウンターがあり発売予定リストが壁一面に貼られている。そこをチェックしたら、広いカウンターで予約用紙に記入すればOK。通路でなく専用コーナーになっているので、背後を気にする必要もほとんどない。右手には、スーパーロボット大戦やアーマードコアのプラモデルなどをチェックできる。またコレクションフィギュアや収納ケースも店内半ばを過ぎた棚にぎっしりと展示。収納ケースコーナーは充実しており、実際にコレクションフィギュアを収納した状態になっているので、自分のコレクションを並べるときも想像しやすいだろう。

 そして一番奥にたどり着くと、やっと美少女フィギュアと出会える。壽屋の新製品・サンプル品はもとより、それ以外のメーカーの新製品も数多く並んでおり、しかも1ヵ所にまとまっているという便利さがある。一番奥という場所は、他の目的で通りがかる人もいないので、じっくりとチェックするのには最適のポジションだ。両サイドの出入り口にも近いので、店内を通らずに直接通路や道路から入ることができるのもイイ。

 今までの店舗である2階へは、店内奥左手の出口前に階段があるのでスムーズに移動可能。もちろん2F店舗も大幅にリニューアルしている。取り扱っているのはミリタリーフィギュア、アメリカ産トイ、ドール、格闘系グッズ、工具、書籍となっている。扱っている品目からもわかるように、1階入り口から奥、2階と徐々にディープな世界になっていく。格闘技コーナーでは、初代タイガーマスクのレプリカマスクなども販売している。アメリカ産トイは、お馴染みスターウォーズやアメコミフィギュアなどだ。ドールコーナーは、「コトブキヤ限定ドール」も用意していく。

元はピンクの髪だったセラちゃん。今回はリペイントで金髪に変身だ大事なコレクションは、きちんと飾りたい。このケースなら実際にフィギュアを展示した状態で確認できるので、より保管状況を想像しやすい2階の格闘技コーナー。このように色々な種類のマスクが展示されている

 今回のオープンにあわせて、限定商品も幾つか用意されていた。ラジオ会館店では夕方時点で品切れとなっていたのが「ゴスロリ アスカ リペイント赤バージョン」だ。黒ゴスロリだったアスカを、季節にもあった赤にリペイントした限定モデル。特典としてサンタクロース帽子もついてくる。またアーマードコアのプラモデルでもコトブキヤショップ限定モデルが本日発売。「ミラージュC05-SELENA ガンメタバージョン」だ。購入特典としてマグカップもプレゼントしていた。またこちらもリペイントで金髪になった「金髪のセラちゃん」や、綾波レイのガレージキット3種の限定復刻も行なわれていた。

 12月3日には、「探偵ファイル」の桜井えりすさんと夜咲蘭さんを招いての記念イベントも予定している。1日店長と大抽選会となっており、時間は10:00~12:00、13:00~15:00、15:30~17:30、18:00~20:00に登場予定だ。

アメリカ産トイは、やはりスターウォーズ。奥にはスパイダーマンもみえ、日本のフィギュアとはちがう独特の雰囲気があるドールコーナーは完成品だけでなく、関連アイテムもたくさん用意12/3のイベント告知ポスター。細かく時間が書いてあるが、よくよく見るとわずかな休憩時間以外は、長い間いるよう
美少女系フィギュアのショーケースも、従来より容量アップ。新製品チェックは欠かせない大事なフィギュアの新製品は、入ってすぐのガラス側に。今週も新製品は多いコトブキヤショップ限定モデルの「ミラージュC05-SELENA ガンメタバージョン」
今回のオープン限定モデル「ゴスロリ アスカ リペイント赤バージョン」。ラジオ会館店では売り切れになっており、秋葉原店にて撮影。秋葉原店へはラジオ会館店から在庫補充にスタッフがきていた同じくエヴァの綾波レイ。ガレージキットも数量限定でオープン記念に復刻だこちらはボトムズの主人公「キリコ」が描かれた缶コーヒー。「キリコが飲む、ウドのコーヒーは苦い」は、2話の予告で流れたセリフだ

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ