このページの本文へ

家の中でも「ちょいテレ」で視聴可能に! 室内アンテナなどを利用するアンテナケーブル「CXP-FJ変換コード」が登場

2006年12月01日 22時36分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気のUSB接続のワンセグTVチューナ「ちょいテレ」(型番:DH-ONE/U2)を市販されている室内アンテナや家の屋外アンテナを利用して視聴可能にするというアンテナケーブル「CXP-FJ変換コード」が三協特殊無線から発売された。

CXP-FJ変換コード
「ちょいテレ(型番:DH-ONE/U2)」を市販されている室内アンテナや家の屋外アンテナを利用して視聴可能にするというアンテナケーブル「CXP-FJ変換コード」
ちょいテレ
ロッドアンテナを取り外し、代わりにこのケーブルを使うことで屋内のアンテナ(F型コネクタ)に接続することが可能となる

 そもそも屋外で使用することを前提としたUSB接続のワンセグTVチューナ「ちょいテレ」(型番:DH-ONE/U2)だけに、屋内での視聴はかなり条件を選ぶ。同製品に限ったことではないが「ダメもとで買ったがやっぱり家の中では映らなかったよ」という話は、最近のアキバでもよく耳にする。そこで登場したのが今回のアンテナケーブル「CXP-FJ変換コード」。「ちょいテレ」(型番:DH-ONE/U2)のロッドアンテナを取り外し、代わりにこのケーブルを使うことで屋内のアンテナ(F型コネクタ)に接続することが可能となる。アンテナは引いてあるがTVはないという部屋でも視聴可能となるわけだ。販売しているのはスリートップ2号店で、価格は2100円となっている。

【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ