このページの本文へ

ロジテック、ワンセグレシーバーの録画対応版ソフトの提供を開始

2006年12月01日 17時35分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ロジテック(株)は1日、9月に発表したワンセグレシーバー『LDT-1S100U』の録画対応版ソフトの提供を開始したと発表した。

録画対応版ソフトでは、録画機能や二ヵ国語放送/多重音声放送の音声切り替え機能のほか、放送局名の表示機能、地域選択機能(地域選択タブ)が追加されている。終了時のウィンドウ位置/サイズも記憶できるようになった。そのほか、受信信号レベルが低い状態での動作安定性も高めたとしている。

対応OSはWindows XP SP2以降/2000(SP4)以降。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン