このページの本文へ

HISから2スロット仕様の“Radeon X1300”搭載PCI対応ビデオカードやお買得なオーバークロック仕様の“Radeon X1950 Pro”搭載カードなどなど

2006年11月28日 21時57分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Hightech Information System(HIS)からオリジナルクーラーを搭載した特徴的な作りの“Radeon”シリーズ搭載ビデオカードが発売された。登場したのは“Radeon X1300”“Radeon X1650 Pro”“Radeon X1950 Pro”を搭載する3モデルだ。

IceQ3 Turbo IceQ3 Turbo
“Radeon X1950 Pro”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカード「HIS X1950Pro IceQ3 Turbo Dual DL-DVI VIVO 256MB PCIe」。オーバークロック仕様、かつオリジナル冷却ファン搭載モデルと考えれば安めの価格設定といえそう

 まず最初に紹介するのが“Radeon X1950 Pro”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカード「HIS X1950Pro IceQ3 Turbo Dual DL-DVI VIVO 256MB PCIe」。冷却ファンはHISお馴染みの大型2スロット仕様“IceQ cooling technology”となるほか、コア/メモリクロックが標準の575MHz/1.38GHzから620MHz/1.48GHzにオーバークロックされているのが特徴だ。搭載メモリはDDR3 256MBでインターフェイスはDual DVI/VIVO(HDTV出力)。“Native CrossFire”用の接続ケーブルも1本付属している。価格はクレバリー1号店で2万8323円、フェイスで2万9770円TWOTOP秋葉原本店で2万9780円、TSUKUMO eX.で2万9779円、ツクモパソコン本店IIで2万9980円。オーバークロック仕様、かつオリジナル冷却ファン搭載モデルと考えれば安めの価格設定といえそうだ。

IceQ3 Turbo IceQ3 Turbo
冷却ファンはHISお馴染みの大型2スロット仕様“IceQ cooling technology”。通風口用のブラケットや“Native CrossFire”用の接続ケーブルも1本付属している

 次に紹介する“Radeon X1650 Pro”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカード「HIS X1650Pro iSilence II Dual DL-DVI 256MB GDDR3 PCIe」は“IceQ cooling technology”ではなく、ヒートパイプを組み合わせたファンレス仕様となるのがウリ。ただしカードサイズは2スロット仕様となる。コア/メモリクロックは標準の600MHz/1400MHz。インターフェイスはデュアルDVI、TV-OUT(HDTV対応)という構成で搭載メモリはDDR3 256MB。価格はクレバリー1号店で1万6248円、フェイスで1万6770円、TWOTOP秋葉原本店で1万6780円、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で1万7480円となっている。

iSilence II iSilence II
“Radeon X1650 Pro”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカード「HIS X1650Pro iSilence II Dual DL-DVI 256MB GDDR3 PCIe」。ヒートパイプを組み合わせたファンレス仕様となるのがウリだ

 最後に紹介するのが“Radeon X1300”を搭載したPCI対応カード「HIS X1300 Dual DVI 256MB (64bit) DDR2 PCI」だ。PCI対応の2スロット仕様となんとも変わったスペックだが、インターフェイスがデュアルDVI、TV-OUT(HDTV対応)に“Windows Vista Ready”をうたうなど、なかば強引に最新の環境に合わせたものとなっている。搭載メモリは64bitながらDDR2 256MB。コア/メモリクロックは450MHz/500MHzとなる。価格はツクモパソコン本店IIで1万4980円となるほかクレバリー1号店にも入荷済みだ。

HIS X1300 HIS X1300
HIS X1300 HIS X1300
“Radeon X1300”を搭載したPCI対応カード「HIS X1300 Dual DVI 256MB (64bit) DDR2 PCI」。PCI対応の2スロット仕様となんとも変わったスペックだが、インターフェイスがデュアルDVI、TV-OUT(HDTV対応)に“Windows Vista Ready”と最新の環境でも使えることをアピールしている
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ