このページの本文へ

グリーンハウス、USBスティックタイプのワンセグチューナー“W-one”を発売

2006年11月27日 17時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)グリーンハウスは27日、USB接続のワンセグテレビチューナー“W-one(ダブル-ワン)”として『GH-1ST-U2K』を発売すると発表した。12月中旬に出荷を予定しており、価格はオープン。編集部による予想販売価格は1万1000円前後。

本体 スタンド型延長ケーブルを装着 ノートパソコンに接続したイメージ
本体スタンド型延長ケーブルを装着ノートパソコンに接続したイメージ
“W-one”『GH-1ST-U2K』

『GH-1ST-U2K』(ブラック)は、パソコンのUSB端子に接続するUSBメモリーサイズの地上デジタル放送(ワンセグ)対応チューナー。著作権保護や電子番組表(EPG/iEPG)に対応した多機能プレーヤーソフト『iWINGTVプレーヤー』が付属しており、“すぐ録”や予約録画などの録画機能、タイムシフト機能などを利用できる。なお、録画した映像の再生には、W-oneと録画に使用したパソコンが必要となる。画像サイズは320×180画素でフレームレートは毎秒15フレーム(画像サイズとフレームレートは放送サイズに依存)。

本体は衝撃から保護するためのシリコンカバーが採用され、サイズは幅88×奥行き11×高さ27mm、重量は約25g。電源はUSBバスパワーを利用する。製品パッケージには、マグネット付きのスタンド型延長ケーブルや、ノートパソコンなどに接続する際に角度などを変更できる“くるくるアダプタ”が同梱される。対応OSはWindows XP SP2以降で、DirectX 9.0cが必要。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン