このページの本文へ

日本ビクター、エブリオ専用DVDライターのホワイトモデルを限定販売

2006年11月20日 22時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本ビクター(株)は20日、HDDビデオカメラ“everio(エブリオ)”専用DVDライターのホワイトモデル『CU-VD10-W』を発売する。近日中に出荷を開始し、販売価格はオープン。編集部による予想実売価格は2万円前後。

『CU-VD10-W』
『CU-VD10-W』

『CU-VD10-W』は、同社が2月に発表した専用DVDライター『CU-VD10』のボディカラーを白にした限定ホワイトモデル。エブリオ“GZ-MG505/MG77/MG67/MG47”とUSB接続し、エブリオ本体側で映像をDVDに記録できるのが特徴。作成したDVDをエブリオの液晶ディスプレーやエブリオを接続したTVで視聴できる。

インターフェースはUSB 2.0に対応し、本体サイズは幅161×奥行き237×高さ58mm、重量は約1.4kg。電源はACアダプターを利用する。パソコン用外付けドライブとしても利用できる。パソコン接続時の対応OSはWindows XP/2000 Professional(SP4)。ライティングソフト『CyberLink Power2Go 4』が付属する。


カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン