このページの本文へ

玄人志向からDDR3 512MB版の“Radeon X1950 PRO”搭載カードが発売! 同時に“Radeon X1650 XT”搭載カードも

2006年11月17日 20時43分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 今週、メモリにDDR3 512MBを採用する初の“Radeon X1950 PRO”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「X1950 PRO Extreme 512MB」がPowercolorから発売されたが、今度は玄人志向からも同じくDDR3 512MB採用の“Radeon X1950 PRO”搭載カード「RX1950PRO-E512HW」が登場した。同時に“Radeon X1650 XT”搭載の「RX1650XT-E256HW」も発売されている。

「RX1950PRO-E512HW」 「RX1950PRO-E512HW」
メモリにDDR3 512MBを採用する初の“Radeon X1950 PRO”搭載PCI Express x16対応ビデオカード「RX1950PRO-E512HW」が玄人志向からも発売に

 “Radeon X1950 PRO”搭載カード「RX1950PRO-E512HW」は、メモリ256MB版ながらすでに発売中のXIAi「XIAiX1950PRO-DVD256」とよく似た製品で、カード裏面に放熱補助のためか鉄板が取り付けられている1スロット仕様のタイプ。コア/メモリクロックは575MHz/1380MHzでインターフェイスはDual DVI/TV-OUT(HDTV出力)。付属品には“Native CrossFire”用の専用ケーブル1本の同梱も確認できた。価格はツクモパソコン本店IIで3万2800円。
 同時発売の“Radeon X1650 XT”搭載カード「RX1650XT-E256HW」も1スロット仕様のシンプルな製品。コア/メモリクロックは575MHz/1380MHzとなるほか、搭載メモリはDDR3 256MB。インターフェイスはDual DVI/TV-OUT(HDTV出力)という構成。こちらも付属品には“Native CrossFire”用の専用ケーブル1本の同梱も確認できた。価格はツクモパソコン本店IIで1万9800円だ。

カード裏面 専用ケーブル
カード裏面に放熱補助のためか鉄板が取り付けられている1スロット仕様のタイプ付属品には“Native CrossFire”用の専用ケーブル1本の同梱も確認できた
「RX1650XT-E256HW」 「RX1650XT-E256HW」
同時発売の“Radeon X1650 XT”搭載カード「RX1650XT-E256HW」も1スロット仕様のシンプルな製品。こちらも付属品には“Native CrossFire”用の専用ケーブル1本の同梱も確認できた
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ