このページの本文へ

東芝、ワンセグチューナーを搭載した携帯型DVDプレーヤー“ポータロウ”2機種を発売

2006年11月08日 23時10分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)東芝は8日、ポータブルDVDプレーヤー“ポータロウ”の新製品として、ワンセグチューナーを搭載したポータブルDVDプレーヤーでは、世界最小/最軽量という『SD-P50DT』を12月中旬に発売すると発表した。併せて、ワンセグチューナーを内蔵し、9VインチIPS液晶パネルを搭載した『SD-P90DT』も12月上旬に発売する。価格は共にオープン。

『SD-P50DT』『SD-P50DT』

『SD-P50DT』は、5Vインチ液晶パネルとLEDバックライトを採用しており、解像度は480×234画素に対応。画面表示サイズを3段階(50%/70%/100%)に切り替えられる“ズーム機能”や、ディスク5枚ぶんまで中断した個所から視聴ができる“レジューム”機能を搭載する。電源はACアダプターまたはバッテリーパックで、バッテリーで約2時間半の連続再生が行なえる。本体サイズは幅138×奥行き153×高さ31mm、重量は650g(バッテリー含む)。専用ポーチ、耳掛け式ヘッドホン、スピーカー(1.5W+1.5W)内蔵クレードル、カード型リモコンが付属する。

『SD-P90DT』
『SD-P90DT』

『SD-P90DT』は、ワンセグ/アナログ/CATV/FMチューナーを搭載したモデル。液晶パネルは9VインチIPSタイプで解像度は800×480画素。“ズーム機能”と“レジューム”機能も搭載している。電源はACアダプターまたはバッテリーパックで、バッテリーで約4時間半の連続再生が可能。本体サイズは幅261×奥行き179×高さ37mm、重量は約1.3kg(バッテリー含まず)。キャリングバッグ、耳掛け式ヘッドホン、カーアダプターコード(12V用)、カード型リモコンが付属する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン