このページの本文へ

2.5インチサイズのHDDでは最大容量となる容量200GBの「MK2035GSS」が東芝から

2006年11月03日 23時40分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 東芝から2.5インチサイズのHDDでは最大容量となる「MK2035GSS」が登場している。容量200GBのSerial ATA対応の製品で、垂直磁気記録方式を採用することで大容量化を実現したという。

MK2035GSS
2.5インチサイズのHDDでは最大容量となる「MK2035GSS」が東芝から。容量200GBのSerial ATA対応の製品で、垂直磁気記録方式を採用することで大容量化を実現した

 「MK2035GSS」の主なスペックは回転数4200rpm、平均シークタイム12ms、バッファ容量8MB、ディスク枚数2。Serial ATAインターフェイスということで搭載可能なノートPCは選びそうだが、小型PC向けに使うのならばそれほど問題にはならないだろう。販売しているT-ZONE.PC DIY SHOPでは価格3万5154円となっている。なおHGSTからは、回転数7200rpmの容量200GB2.5インチHDDが来年投入される予定だ。

型番 ポップ
主なスペックは回転数4200rpm、平均シークタイム12ms、バッファ容量8MB、ディスク枚数2
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ