このページの本文へ

システムトークス、『Boot Camp』環境に対応したeSATAカードを発表

2006年10月27日 15時25分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)システムトークスは27日、ExpressCardに対応したシリアルATA拡張カード『SUGOI SATA』を11月上旬に発売すると発表した。価格はオープンで、編集部による予想販売価格は9800円。

SUGOI SATA
『SUGOI SATA』。製品型番は『SATA-EC300』

eSATA端子を2基増設できる。シリアルATA2.0規格をサポートし、最大3Gビット/秒のデータ転送速度を実現するという。1つの端子に複数のドライブを接続する“ポートマルチプライヤ”も利用可能だ。

対応機種は、ExpressCard/34スロット、またはExpressCard/54スロットを備えたPC/AT互換機かMac。対応OSは、Windows XP/2000(Vistaは対応予定)、Mac OS X。『Boot Camp』環境を構築したIntel Macでも利用できる。本体サイズは幅34×奥行き112×高さ21mm、重量は30g。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中