このページの本文へ

NTTレゾナント、“goo”でVistaの新技術に対応した検索サービスを開始

2006年10月27日 16時38分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エヌ・ティ・ティ レゾナント(株)は26日、インターネットポータルサイト“goo”において、次期Windows『Windows Vista』の新技術に対応した検索サービスの提供を開始したと発表した。

Vistaの新技術を利用したウェブ検索サービス、およびマイクロソフト(株)が開発した画像描画機能“Windows Presentation Foundation”(WPF)に対応した検索サービスの提供は、国内ポータルサイトでは初の試みという。併せてWPFに対応した画像検索サービス“goo Image Search Beta For Windows Vista”を実験サイト“gooラボ”において試験的に提供する。このサービスは、WPFの技術を活用した画像検索サービスで、検索結果に表示された画像のサイズを変更して検索結果を閲覧できるほか、画像をクリックすると検索したキーワードに関連したブログ記事が表示される。

gooのウェブ検索結果ページでは、Vistaに搭載される新フォント“メイリオ”に対応すると同時に、IE7向けにCSSを調整し、Vistaユーザーがgooを利用する際に最適の閲覧環境を提供するという。また、“ウェブ検索”、“ブログ検索”、“カテゴリ検索”、“教えて!goo検索”の検索結果ページをOpenSearch規格の“AutoDiscovery(オートディスカバリー)”に対応させた。動作確認済みのシステム環境はWindows Vista RC1/RC2(Windows Vista Ultimate)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン