このページの本文へ

ワコム、ハローキティのタブレット『FAVO HELLO KITTY Edition』を限定販売

2006年10月26日 15時44分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ワコムは26日、ペンタブレット“FAVO(ファーボ)”の新製品として、サンリオの人気キャラクター“ハローキティ”のデザインを採用した『FAVO HELLO KITTY Edition(ファーボ・ハローキティエディション)』を11月1日に発売すると発表した。限定1万台を販売し、価格はオープン。直販サイト“ワコムストア”では9975円で販売する。

製品イメージ
『FAVO HELLO KITTY Edition』

『FAVO HELLO KITTY Edition』は、“ハローキティ”を採用することにより、近年増加している女性や若年層のユーザーを拡大するために販売するもので、主要なパーツ(デジタルペンやタブレットシートなど)に“ハローキティ”のキャラクターをプリントしたほか、ハローキティのロゴの入ったリンゴを抱きかかえる造形のオリジナルペンスタンド(透明ピンク)が付属するのが特徴。付属ソフトもハローキティの下絵やスタンプ機能を追加した特別版となる。

タブレット入力エリアはA6サイズ(127.6×92.8mm)。インターフェースはUSBで、対応OSはWindows XP/2000/Me/98 SE、Mac OS X 10.2.8以降。本体サイズは幅208×奥行き203.8×高さ17.8mm、重量は約500g。アプリケーションとして、フォトレタッチソフト『Photo Creator Simple for WACOM HELLO KITTY Edition』、お絵描きソフト『水彩LITE HELLO KITTY Edition』、タブレットシート作成ソフト『タブレットシートメーカー HELLO KITTY Edition』が付属する(Windows版)。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン