このページの本文へ

Socket AM2版Athlon 64 X2の上位モデル「5200+」と「5000+」のリテールパッケージ版が発売!

2006年10月25日 22時18分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 バルク版がすでに発売されているSocket AM2対応の「Athlon 64 X2 5000+」「Athlon 64 X2 5200+」のリテールパッケージ版がついに発売された。

「Athlon 64 X2 5200+/5000+」
バルク版から遅れること約1ヵ月、ついにリテールパッケージ版が登場した「Athlon 64 X2 5200+」と「同 5200+」。リテールパッケージ版にはCPUクーラーが同梱されている

 「Athlon 64 X2 5000+」のスペックはクロック周波数2.6GHz、2次キャッシュ512KB×2、TDP89W。「Athlon 64 X2 5200+」は「5000+」の2次キャッシュ増量版。512KB×2から1MB×2となるのが違いで、その他クロック周波数2.6GHzやTDP89Wなどといったスペックは「5000+」と同じだ。どちらも、バルク版とリテールパッケージ版にスペックの違いはない。価格は「Athlon 64 X2 5000+」がUSER'S SIDEで3万8640円、クレバリー1号店とクレバリーインターネット館で3万9348円、高速電脳で4万800円。 「Athlon 64 X2 5200+」がクレバリー1号店で5万1948円、スリートップ2号店で5万2000円、USER'S SIDEで5万2290円。

「Athlon 64 X2 5000+」 「Athlon 64 X2 5000+」OPN
「Athlon 64 X2 5000+」はクロック周波数2.6GHz、2次キャッシュ512KB×2、TDP89WというスペックOPNはバルク版と同じく“ADA5000IAA5CS”
「Athlon 64 X2 5200+」 「Athlon 64 X2 5200+」OPN
シリーズ最上位モデルの「Athlon 64 X2 5200+」のスペックは、クロック周波数2.6GHz、2次キャッシュ1MB×2、TDP89WこちらもOPNはバルク版と同じく“ADA5200IAA6CS”となる
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ