このページの本文へ

プリンストン、『Cinema Display』の下に設置できる横長のiPod用スピーカーを発表

2006年10月23日 20時08分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

プリンストンテクノロジー(株)は23日、Dock端子を備えたiPod用スピーカーを11月上旬に発売すると発表した。ラインアップはホワイトモデルの『PSP-MSSITS』と、同社のオンラインショップ“Princeton DirectMall”限定で販売されるブラックモデルの『PSP-MSSITB』の2種類。価格はオープンで、Princeton DirectMallにおける販売価格は1万9800円。

『PSP-MSSITS』 『PSP-MSSITB』
『PSP-MSSITS』『PSP-MSSITB』

サテライトスピーカーの直径が70mmのため、アップルコンピュータ(株)の液晶ディスプレー“Apple Cinema Display”シリーズのディスプレー下にぴったり設置できるという。

ミッドレンジ、ツィーター、サブウーファーの3ウェイ構造を採用。サブウーファー用として、ゴム足または金属製のスパイクフットが付属する。

スピーカー
サテライトスピーカーは付属のスタンドを使ってDockユニットの上に設置できる金属製のスパイクフットも付属するサブウーファー

Dock端子は、第4/第5世代iPod(photo含む)、第1/第2世代iPod nano、iPod miniに対応。DockユニットはUSB端子を備えており、パソコンと接続してiPodに音楽などのデータを転送したり、iPodを充電することが可能だ。

ステレオミニ入力も備えており、iPod shuffleやパソコンをつないで音声を出力できる。電源のオン/オフ、早送り/巻き戻し、ボリューム調節などに対応したリモコンが付属する。主な仕様は以下のとおり。

PSP-MSSITS/PSP-MSSITB
出力定格:8W×2(サテライトスピーカー)、16W(サブウーファー) 周波数特性:180~20000Hz(ミッドレンジ)、3000~20000Hz(ツィーター)、55~3000Hz(サブウーファー) S/N比:75dB 本体サイズ:幅462×直径70mm(サテライトスピーカー)、幅197×奥行き197×高さ197mm(サブウーファー)、幅114×奥行き130×高さ25mm(Dockユニット) 重量:685g(サテライトスピーカー)、2450g(サブウーファー)、190g(Dockユニット)



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中