このページの本文へ

アキバで一躍有名人!? 鎧を纏った開発担当者がパッケージに採用された「ANDY SAMURAI MASTER」の販売が今日からスタート!

2006年10月19日 22時09分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 開発を担当したという同社スタッフANDY氏が鎧を纏った写真が掲載されているユニークなパッケージがよく目立つサイズのCPUクーラー「ANDY SAMURAI MASTER」(型番:SCASM-1000)の販売が今日からスタートしている。

ANDY ANDY
「ANDYって誰だ!?」と記載されたポップ。日本かぶれの変な外国人かと思いきや、開発を担当したという同社スタッフとのこと。なお今年開催されたCOMPUTEX TAIPEI 2006の同社ブース内にもいたようで、当時から同製品の企画は練っていたとか

 この製品はLGA775/Socket 478/AM2/939/940/754に対応したCPUクーラー。ヒートシンク部のサイズは125(W)×137(D)×104(H)mmという巨大なもので、これに1200rpm(20.94dB/49.58CFM)の120mm角ファンを装備するというもの。ヒートシンク部はやはり同社から発売されている大型CPUクーラー「INFINITY」でも採用されているIIFS多層フィン構造を採用し、メインフィンとサブフィンを交互に重ねる事でヒートパイプからの熱を最も効率よく吸収可能な多層フィン構造となるという。価格および販売ショップは以下の通りだ。

ANDY SAMURAI MASTER ANDY SAMURAI MASTER
ヒートシンク部のサイズは125(W)×137(D)×104(H)mmと巨大。これに1200rpm(20.94dB/49.58CFM)の120mm角ファンを装備する。ヒートシンク部はメインフィンとサブフィンを交互に重ねる事でヒートパイプからの熱を最も効率よく吸収可能なIIFS多層フィン構造を採用する
価格 ショップ
サイズ
「ANDY SAMURAI MASTER(型番:SCASM-1000)」
\3,780 パソコンハウス東映
テクノハウス東映
\3,800 スリートップ2号店
\3,880 CUSTOM
\3,963 クレバリー1号店
クレバリーインターネット館
\3,980 アーク
高速電脳
BLESS秋葉原店
ツクモパソコン本店II
TSUKUMO eX.
ドスパラ本店
ドスパラアキバ店
フェイス
T-ZONE.PC DIY SHOP
\4,180 TWOTOP秋葉原本店
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ