このページの本文へ

エニーユーザー、IPビジネスフォン“のぞみ電話”のサービスを開始

2006年10月18日 23時49分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

エニーユーザー(株)は18日、IPビジネスフォン“のぞみ電話”のサービスを同日付けで開始すると発表した。IPセントレックスサービスをASP形式で提供するもので、インターネット環境があれば、PBXや設置工事なしで利用できるのが特徴。電話端末は、固定型のビジネスフォンと、無線LAN(Wi-Fi)対応の携帯端末型の2種類をラインアップする。導入費用などは見積もりとなる。

のぞみ電話端末 携帯型端末 ウェブの設定画面
のぞみ電話端末(固定型)携帯型端末ウェブの設定画面

“のぞみ電話”は、LANに接続してウェブで設定するだけで利用できるのが特徴。専用のVPNは不要で、050番号も利用できる。拠点間や内線の通話料は無料で、一般回線に発信する場合は、通話先が一般固定電話なら全国一律3分8.4円、携帯電話なら1分16円となる。

同社では、中小規模の事業所やSOHO、多店舗展開のチェーン店、利用期間が限定されたイベント会場など向けに販売するとしており、2007年3月末までに2万回線の契約を目標としている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン