このページの本文へ

人気の予感?“GeForce 7900 GS”搭載カード初のファンレスモデル「NX7900GS-T2D256EZ」がMSIから!

2006年10月14日 21時53分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 “GeForce 7900 GS”搭載のPCI Express x16対応ビデオカードとしては初のファンレスモデルとなる「NX7900GS-T2D256EZ」がMSIから発売となった。カード裏面に大型のヒートシンクを備えるため、2スロット占有タイプとなる。

NX7900GS-T2D256EZ NX7900GS-T2D256EZ
“GeForce 7900 GS”搭載のPCI Express x16対応ビデオカードとしては初のファンレスモデルとなる「NX7900GS-T2D256EZ」。唯一のファンレスモデルということで人気となりそうな製品だ

 意外にも同GPU初のファンレスモデルとなる「NX7900GS-T2D256EZ」だが、カード表面はコア部分のみを冷却。ヒートパイプで接続された裏面のヒートシンクで放熱するという仕組みで、搭載するDDR3 256MBメモリは剥き出しの状態となっている。コア/メモリクロックは標準仕様の450MHz/1320MHzでインターフェイスがDual DVI/TV-OUTという構成。価格はクレバリー1号店で2万8323円、アークで2万8780円、高速電脳で2万9480円。人気の“GeForce 7900 GS”搭載カード唯一のファンレスモデルということで人気となりそうな製品だ。

NX7900GS-T2D256EZ NX7900GS-T2D256EZ
カード表面はコア部分のみを冷却。ヒートパイプで接続された裏面のヒートシンクで放熱するという仕組みで、搭載するDDR3 256MBメモリは剥き出しの状態となっている
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ