このページの本文へ

冷却機構にヒートパイプを採用するZALMAN製ATX電源「ZM600-HP」の販売がスタート!

2006年10月13日 23時01分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先週こちらでも紹介した冷却機構にヒートパイプを採用するZALMAN製ATX電源「ZM600-HP」が今日から発売となった。ファンレスとはいかず、本体には別にブルーLED仕様の120mmファンを搭載。ヒートパイプとアルミフィンの補助冷却機構のおかげでファンの回転数を抑えられるため、静音性に優れているという。

「ZM600-HP」
今日から販売の始まった冷却機構にヒートパイプを採用するZALMAN製ATX電源「ZM600-HP」

 定格出力は600Wで、ATX12V Ver2.2に準拠。12V出力は4系統(16A)用意しており、ATXメインなどの主要なケーブル以外は着脱式を採用。コネクタ数はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×2、FDD用×2、HDD用×8、Serial ATA×2、PCI Express(6ピン)×2という構成だ。価格はフェイスで1万9470円、ツクモケース王国で1万9480円、高速電脳で1万9500円、TSUKUMO eX.で1万9800円、TWOTOP秋葉原本店で1万9980円となっている。

「ZM600-HP」 内部
別にブルーLED仕様の120mmファンを搭載が、ヒートパイプとアルミフィンの補助冷却機構のおかげでファンの回転数を抑えられるため、静音性に優れているという
着脱式 スペック
ATXメインなどの主要なケーブル以外は着脱式を採用。コネクタ数はATXメイン(20+4ピン)×1、ATX12V(4+4ピン)×2、FDD用×2、HDD用×8、Serial ATA×2、PCI Express(6ピン)×2という構成定格出力は600Wで、ATX12V Ver2.2に準拠。12V出力は4系統(16A)備える
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ