このページの本文へ

“8”の字型ヒートパイプを採用したZALMAN製CPUクーラーの新モデル「CNPS9700-LED」が本日デビュー!

2006年10月13日 21時46分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 人気のZALMAN製CPUクーラー「CNPS9500 LED」の後継モデルとなる「CNPS9700-LED」の販売が今日から始まっている。3本あるヒートパイプが“8”の字型に湾曲し周囲の円状ヒートシンクで放熱するというユニークな形状はそのままに、さらに大型化されたのが特徴だ。

CNPS9700-LED CNPS9700-LED
「CNPS9500 LED」の後継モデルとなる「CNPS9700-LED」。3本あるヒートパイプが“8”の字型に湾曲し周囲の円状ヒートシンクで放熱するというユニークな形状はそのままに、さらに大型化されたのが特徴

 全体のサイズは「CNPS9500 LED」の85(D)×112(W)×125(H)mm/重量530gから、90(D)×124(W)×142(H)mm/重量764gと大型化され、それに伴い搭載するブルーLEDファンも90mmから110mmに変更。対応CPUはLGA775/Socket AM2/939/940/754となる。
 その他、付属のファンコントローラ「FM-2」で回転数を1250rpm/2800rpm(19.5dB/35dB)に変更可能のほか、サーマルグリスの「ZM-STG1」も同梱済みだ。価格はアークと高速電脳、ツクモパソコン本店IIとTSUKUMO eX.で7980円となっている。

裏面 ベース
サイド 付属品
搭載するブルーLEDファンは90mmから110mmに変更。回転数を1250rpm/2800rpm(19.5dB/35dB)に変更可能のほか、サーマルグリスの「ZM-STG1」も同梱済み
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ