このページの本文へ

“Core 2”シリーズ対応の“i975X”搭載LGA775マザーボード「PX975X」がAlbatronから

2006年10月11日 22時49分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Albatronから“Core 2”シリーズ対応の“i975X”搭載LGA775マザーボード「PX975X」が発売された。組み合わされるSouth bridgeはお馴染みの“ICH7R”。スタンダードな構成の製品だ。

PX975X
“Core 2”シリーズ対応の“i975X”搭載LGA775マザーボード「PX975X」

 拡張スロットの構成はPCI Express x16×2、PCI Express x4×1、PCI Express x1×1、PCI×2で、4本のDDR2 DIMMを搭載。マニュアルおよびウェブサイトの表記では、対応メモリはDDR2-533/677を最大8GBまでサポート。DDR2-800という記載は見当たらない。また主なオンボードインターフェイスは、8chサウンド(Realtek/ALC882)やIEEE1394、PCI Express接続のギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111B)、Serial ATA II(RAID 0/1/0+1/5)×4、eSATA(JMB360)×1などを装備。基板上にはリセット/電源ボタンも備える。価格はアークで3万4980円となっている。

PX975X PX975X
組み合わされるSouth bridgeはお馴染みの“ICH7R”。8chサウンド(Realtek/ALC882)やIEEE1394、PCI Express接続のギガビットイーサネット(Realtek/RTL8111B)、Serial ATA II(RAID 0/1/0+1/5)×4、eSATA(JMB360)×1などを装備する
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ