このページの本文へ

RAZER初のゲーミングキーボード「Razer Tarantula」とヘッドセット「Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones」が本日デビュー!

2006年10月11日 22時18分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 ゲーミングマウス「Razer Diamondback」や「Razer Copperhead」の販売でお馴染みのRAZERから同社初のゲーミングキーボード「Razer Tarantula」が発売となった。つやのあるブラックボディにブルーLEDがよく映えるデザインとなっている。

Razer Tarantula
つやのあるブラックボディにブルーLEDがよく映えるデザインのゲーミングキーボード「Razer Tarantula」

 ゲーマーを意識したデザインもさることながら、一番の特徴と言えそうなのが32KBのオンボードメモリを内蔵することでカスタマイズしたキープロファイルを最大5パターンまで保存可能なところ。また両サイドにはマクロ設定が可能なプログラマブルキーを計10個搭載。もちろんキーの同時押しにも対応している。
 さらにキーボード中央には同社が“Battle Dock”と呼ぶオプションパーツ接続スロットを装備。別売り(発売日は未定)となるが、「Battle Light」というキートップを照らすブルーライトや「BATTLE EYE」というWEBカメラなどが装着可能となるようだ。価格はアークで1万2480円、USER'S SIDE本店で1万2800円となるほかメッセサンオーカオス館でも近日入荷予定となっている。

Razer Tarantula Razer Tarantula
32KBのオンボードメモリを内蔵することでカスタマイズしたキープロファイルを最大5パターンまで保存可能となる
Razer Tarantula Razer Tarantula
両サイドにはマクロ設定が可能なプログラマブルキーを計10個搭載キーボード中央には同社が“Battle Dock”と呼ぶオプションパーツ接続スロットを装備。別売り(発売日は未定)となるが、「Battle Light」というキートップを照らすブルーライトや「BATTLE EYE」というWEBカメラなどが装着可能となる

 なお本日は、こちらも同社からは初となるヘッドセット「Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones」が発売されている。当初Razer製サウンドカード「Razer Barracuda AC-1 Gaming Audio Card」(具体的な入荷時期は不明)とのセット販売が予定されていた製品だが、ヘッドセット単独での登場となっている。価格はアークで1万5800円だ。

Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones
Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones
同時発売となったヘッドセット「Razer Barracuda HP-1 Gaming Headphones」当初Razer製サウンドカード「Razer Barracuda AC-1 Gaming Audio Card」(具体的な入荷時期は不明)とのセット販売が予定されていた製品だが、ヘッドセット単独での登場となった
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ