このページの本文へ

【CEATEC JAPAN 2006レポート Vol.1】いよいよ開幕──鮮烈次世代映像やプレイステーション 3など

2006年10月03日 12時49分更新

文● 編集部 小林久

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

デジタル機器や電子デバイスの総合展示会“CEATEC JAPAN(シーテックジャパン) 2006”が3日、千葉・幕張の幕張メッセで開幕した。

会期は7日までの5日間。主催はCEATEC JAPAN実施協議会。“デジタルコンバージェンスが変える、社会・生活・ビジネス”をテーマに、国内外の807社・団体が出展する。

会場では、各社の最新製品・サービスおよび開発中の試作品や関連技術の説明などが展示されるほか、大画面テレビの出展や次世代DVD機器の新製品などが目白押しだ。一般公開されており、入場料は1000円(事前登録で無料)。

ASCII24では、会場から同展示会の模様を速報でお届けする。

プレイステーション 3をはじめとしたBlu-ray機器も続々登場。プレステ3はゲームのデモも行なわれている
携帯電話機の新機種もいっせいに展示されており、こちらも注目
やはり目玉はハイビジョン。各社の大画面テレビや次世代ディスプレーのSEDなどの展示が行なわれている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン