このページの本文へ

【フォトキナ 2006 番外編】世界最大の写真ショーで、撮ったナイスな被写体

2006年09月29日 22時04分更新

文● 安藤怜

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

ドイツのケルンにて、26日から10月1日まで開催中の“フォトキナ 2006”。写真関係の展示会ということもあって、被写体も魅力的だ。ここでは、番外編として、各社のブースで活躍している、モデルたちを紹介しよう。

コダックのファッションショー(プレスデー)
パナソニック(プレスデー)
パナソニックブースでは、F1との撮影も可能
キヤノンの一般向けショー
エプソンブースニコンのオープンスタジオ
富士写真フイルムの2人
ドイツといえば、ワシ。国章にもなっている

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン