このページの本文へ

ロジクール、スピーカーホン/ヘッドセット付きのキーボード&マウス『EasyCall Desktop』を発売

2006年09月28日 10時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ロジクールは28日、キーボード/マウス/ヘッドセット/スピーカーホンをセットにしたパッケージ『EasyCall Desktop』(CK-4000)を10月6日に発売すると発表した。価格はオープン。直販サイト“ロジクールストア”では1万4800円で販売する。

セット内容
『EasyCall Desktop』

『EasyCall Desktop(イージーコール デスクトップ)』は、ワイヤレスキーボード、ワイヤレスマウス、スピーカーホン、ヘッドセットを組み合わせたパッケージ。

キーボードは、同社のメインストリーム向けモデルと同様のレイアウトを持つ日本語107キーで、キーピッチは19mm。インターネット&コミュニケーションキー(サーチ/メール/VoIP/VoIPステータス/トーク/コール中断/ダイヤル)や、メディアコントロールキー(メディア/シャッフル/ミュートほか)、システムキー(電池残量チェック/プログラム可能なホットキー)が用意されている。本体サイズは幅480×奥行き195×高さ25mm、重量は780g。電源は単3形アルカリ乾電池×2本を利用し、約 15ヵ月の使用が可能。

マウスは、ハイエンド向け製品と同じで、レーザーセンサー方式を採用し、解像度は800dpi。ボタン数は8個(ホイールボタンを含む)。本体サイズは幅70×奥行き122×高さ38mm、重量は94g。電源は単3形アルカリ乾電池×2本を利用し、約6ヵ月の使用が可能。

キーボード マウス スピーカーホンとヘッドセット
ワイヤレスキーボードワイヤレスマウススピーカーホンとヘッドセット
『EasyCall Desktop』

スピーカーホンは、全二重回線(Full-Duplex)対応で、独自のエコー除去技術“RightSoundテクノロジー”を搭載しており、音量調節/ミュート/受信/終了などのボタンも搭載されている。ワイヤレスキーボード&マウスの受信機の機能を持つほか、ヘッドセット用のポートも用意されている。本体サイズは幅180×奥行き79×高さ45mm、重量は311g。インターフェースはUSBで、ケーブル長は120cm。ヘッドセットは重量が60g、ケーブル長は140cm。

対応機種はPC/AT互換機。対応OSは、Windows XP/Vista。アプリケーションソフトとして『SetPoint 3.1e』が付属する。保証期間は5年間。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン