このページの本文へ

バッファロー、Skypeフォン付きUSBキーボード『BKBU-SKJ109/SV』を発売

2006年09月27日 23時47分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)バッファローは27日、Skypeフォン付きのUSB接続キーボード『BKBU-SKJ109/SV』を10月上旬に出荷すると発表した。価格は6660円(税別)。

本体
『BKBU-SKJ109/SV』
利用イメージ
利用イメージ

『BKBU-SKJ109/SV』は、無料IP電話“Skype”用のSkypeフォンをキーボードの右側に搭載したUSB接続のキーボード。電話機部分は“Skype Certified”を取得しているという。キーボードは日本語109キーで、最上段には13種類の“Hotキー”とボリュームダイヤルも用意されている。キーピッチは19mm。本体サイズは幅498×奥行き205×高さ28mm、重量は855g。ケーブル長は1.5m。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応。USBバスパワーで動作し、消費電力は最大150mA。対応機種はPC/AT互換機。対応OSはWindows XP/2000、Windows XP MCE 2005/2004。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン