このページの本文へ

フォーカル、Mac miniサイズのテレビキャプチャーユニット『TVMax』を発表

2006年09月27日 23時06分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

フォーカルポイントコンピュータ(株)は26日、英ミグリア(Miglia)社が開発したMac miniサイズのテレビキャプチャーユニット『TVMax』を10月に発売すると発表した。価格はオープンで、同社のオンラインショップ“Focal Store”における販売価格は3万5800円。

TVMax
『TVMax』。リモコンが付属する

地上アナログチューナーを搭載し、USB 2.0ケーブルでMacと接続してテレビ番組を視聴/録画できる。録画方式はMPEG-2/4、DivX。フォーカルによれば、ビデオをハードウェアで変換するため、MacのCPUにかかる負荷が少ないという。

録画/視聴ソフトとしては“EyeTV 2.0”を採用。iPod用やプレイステーション・ポータブル(PSP)用にムービーを書き出す機能を備えている。EyeTVをバージョン2.3にアップデートすれば、インテル製CPUを搭載したiMacとMac mini、MacBook、MacBook Proに付属するリモコン『Apple Remote』を使ってワイヤレスで本機を操作できる。

本体サイズは幅165×奥行き165×高さ30mm、重量は約400g。対応OSは、Mac OS X 10.4以上。対応機種はUSB 2.0端子を備えたPowerPC G4 500MHz以上か、インテル製のCPUを備えたMac。

コンポジット/Sビデオ入力端子も用意し、ビデオデッキをつなげばVHSテープのデジタル化にも使える


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中