このページの本文へ

前へ 1 2 次へ

【詳報】任天堂、『Wii』のお披露目イベントを開催――苦戦する据え置き型ゲーム市場を切り開く戦略

2006年09月14日 23時56分更新

文● 編集部 橋本優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

すでに速報でお伝えした通り、任天堂(株)が次世代ゲーム機『Wii』の発売日と価格を発表した。これにあわせ、千葉県・幕張の幕張メッセでお披露目イベント“Wii Preview”を開催。いち早くゲームを体験できる体験コーナーなども設けられていた

Wiiの普及拡大はDSより困難

岩田 聡氏
任天堂(株)取締役社長の岩田 聡氏

オープニングとして新製品発表会が催され、同社取締役社長の岩田 聡氏が戦略などを説明した。

同氏は3年前からユーザーの“ゲーム離れ現象”を指摘しており、“ゲーム人口の拡大”を同社の基本戦略として掲げてきたという。その筆頭として投入されたのが『ニンテンドーDS』(以下DS)で、DSは発売20ヵ月で国内1000万台を超える勢いで普及したという。さらに、据え置き型ゲームの市場は縮小している一方で、DSは昨年の年末商戦以降普及が加速し、携帯型ゲームソフトの市場規模が据え置き型ゲームの市場規模をわずかに上回ったという。この結果、昨年までは(株)ソニー・コンピュータエンタテインメントの『プレイステーション 2』が市場の中心で、DSのシェアは全体の1/5にも満たなかったが、今年に入ってからはDSのシェアが過半数の本数を占めるようになった。これらのことを踏まえて同氏は、この1年の間に日本のゲーム市場は劇的に変化し「脱ゲーム離れ」の段階に移行したと断言した。

売り上げ高推移図 ゲーム機別のソフトシェア推移
2005年と2006年のゲームソフト全体の売り上げ高の比較図。携帯ゲームソフトが増加したことで全体のシェアが高くなっているゲーム機別のソフトシェア推移図。2005年に16.8%だったDSは2006年には51.2%にまで成長している
脳トレ販売本数の国内外推移図
『脳を鍛える大人のDSトレーニング』の日本、米国、欧州の販売本数推移比較図。欧州(緑の線)が日本(赤い線)や米国(青い線)をはるかに上回る売り上げになっている

そんな厳しい据え置き型ゲーム機市場にWiiを投入するに当たり、同氏は「Wiiの普及拡大はDSより困難」だという。据え置き型ゲームを遊んでいないユーザーは、興味はほとんどないと考えられるため、普通に宣伝しても興味を引くこともできない。さらにDSはその携帯性から“口コミ効果”による普及拡大も大きな追い風になったが、据え置き型のWiiではその効果もあまり見込めないという。

そこでWiiは「一世帯あたりのユーザー数をいかに増やしていくか」を考え抜いて開発したという。具体的には「家族全員に関係のある存在」「毎日電源を入れてもらう」といったことが重要だとした。そこでWiiには“バーチャルコンソール”や“Wii Channel”といった機能を実装した。

Wiiに搭載される“毎日電源を入れてもらう”工夫

ヴァーチャルコンソールにソフトを提供するソフトメーカー
ヴァーチャルコンソールにソフトを提供するソフトメーカー
Wii Pointプリペイドカード
Wii Pointをチャージできるプリペイドカード

ヴァーチャルコンソールは、コンパクトなソフトウェアをダウンロード販売するもので、同社およびサードパーティーメーカーが『ファミリーコンピュータ』や『スーパーファミコン』『PCエンジン』『メガドライブ』『NINTENDO 64』といった過去のゲーム機で市販されていたゲームを提供する。価格は原則的に、ファミコンのゲームで1本あたり500円、スーパーファミコンのソフトで800円、NINTENDO 64のゲームで1000円になるという。さらに“MSX”のゲームタイトルも提供される予定。現在、バーチャルコンソールにゲームを提供する予定の国内ゲームメーカーは24社で、年内に60本のソフトを販売する予定。決済はクレジットカードまたは専用のプリペイドカードで“Wii Point”と呼ばれるポイントを購入し、そのポイントをWii本体にチャージして支払いを行なう形となる。

Wii Channelトップ画面
Wii Channelのトップ画面。ここから各機能を選択する

Wii ChannelはWiiが内蔵する複数のソフトを呼び出して利用できる機能。Wii Channelで利用できる機能は以下の通り。

写真チャンネル
WiiのSDカードスロットから画像を読み出して表示する機能。ペイントやモザイク処理などの画像の加工も可能。
似顔絵チャンネル
自分にそっくりな顔のキャラクターを簡単に作成できる機能。作成したキャラクターは“Mii(ミー)”と呼ばれ、Mii対応ゲームで登場させることも可能。さらにMiiはWiiリモコンに保存してほかのWiiに持ち運ぶことができる。
お天気チャンネル
自分の住んでいる地域の天気予報を表示してくれる。情報料は無料。
ニュースチャンネル
最新のニュースを表示する。情報料は無料。
インターネットチャンネル
パソコン向けのウェブページのブラウズが可能。FlashコンテンツやAjax (Asynchronous JavaScript + XML)のコンテンツなどにも対応する。ノルウェーOpera Software社のWii用ウェブブラウザー“Opera”をダウンロードする必要があるが、2007年6月末までは無償でダウンロードできる(以降は有償の予定)。
Wiiショッピングチャンネル
バーチャルコンソール対応ソフトや有償のチャンネルを購入することができる。
写真チャンネル 似顔絵チャンネル
“写真チャンネル”のデモ。大量の画像サムネイルが渦を巻いて回転している“似顔絵チャンネル”は顔のパーツを選択するだけで、簡単に自分の似顔絵を作成できる
インターネットチャンネル お天気チャンネル
“インターネットチャンネル”で、“Googleマップ”を表示所在地の天気を表示する“お天気チャンネル”

なお、写真チャンネルと似顔絵チャンネル以外はインターネット接続環境が必要になる。そのほかWiiはスタンバイ状態でもインターネットして常に情報を取得する“WiiConnect24”と呼ばれる機能も実装する。これを利用してEメールのやりとりや、ほかのWiiとメッセージや写真をやりとりできる“Wii伝言板”といったコミュニケーション機能も利用可能となる。

前へ 1 2 次へ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン