このページの本文へ

日本サムスン、Hidden Speakerデザイン採用の40V/32V液晶テレビを発売

2006年09月12日 20時15分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

日本サムスン(株)は12日、“Hidden Speaker(ヒドゥンスピーカー)”を採用した液晶テレビとして、40Vインチの『LN40R71B』と32Vインチの『LN32R71B』の2機種を発売すると発表した。直販サイト“サムスンダイレクト”で12日に予約販売を開始し、10月上旬に順次出荷を開始する。直販価格は、『LN40R71B』が19万9800円、『LN32R71B』が10万9800円。

製品イメージ
『LN40R71B』『LN32R71B』

『LN40R71B』は、指向性を最小化する独自の音響技術“DACS(デュアル・ アコースティック・チャンバー・システム)”を採用し、スピーカー部を可能な限り目立たなくした“Hidden Speaker”デザインを採用したのが特徴。デザインはワイングラスをモチーフとしており、愛称は“Bordeaux(ボルドー)”。40Vインチサイズで、解像度は1366×768画素。応答速度は8msで、コントラスト比は5000:1、輝度は500cd/m2、視野角は上下/左右178度。画像処理エンジンには独自開発の“DNIe(デジタル・ナチュラル・イメージ・エンジン)”を搭載し、2画面表示(PIP/PBP)にも対応。ゲームモードも用意されている。画面静止機能も用意されている。音声出力は10W+10Wで、サラウンド機能(SRS TruSurround XT)に対応。入力端子は、HDMI、D4、コンポジットビデオ、コンポーネントビデオ、Sビデオ、アナログRGB(ミニD-Sub15ピン)を備える。本体サイズは幅991.5×奥行き326×高さ713mm、重量は22.8kg(スタンド込み)。消費電力は198W。

『LN32R71B』は、画面サイズを32Vインチとしたモデルで、本体サイズは幅800×奥行き252×高さ603mm、重量は14.8kg(スタンド込み)。消費電力は137W。

同社では、HDMIケーブル(1本)のプレゼントキャンペーンや、抽選でサムスンデジタルオーディオプレーヤーがあたるキャンペーンも行なうという。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン