このページの本文へ

クリエイティブ、60GBのHDDを搭載したポータブメディアプレーヤーを発売――4.3インチワイド液晶モデルも

2006年09月12日 17時32分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

クリエイティブメディア(株)は12日、ポータブメディアプレーヤー“ZEN VISION:M”の新製品として、60GBのHDDを内蔵し、USBホスト機能にも対応した『CREATIVE ZEN VISION:M(クリエイティブ ゼン ビジョン:エム) 60GB』を9月下旬に発売すると発表した。本体カラーが異なるブラックモデル『ZN-VMO60G-BK』とホワイトモデル『ZN-VMO60G-WT』をラインアップする。価格はオープン。直販サイト“クリエイティブストア”では4万5800円で販売する。

併せて、4.3インチ液晶ディスプレーと60GB/30GBのHDDを搭載した『CREATIVE ZEN VISION W(クリエイティブ ゼン ビジョン ダブリュ) 60GB/30GB』も発売する。60GBモデル『ZN-VW60G-BK』と30GBモデル『ZN-VW30G-BK』をラインアップする。価格はオープン。直販サイト“クリエイティブストア”では60GBモデルを5万2800円、30GBモデルを4万2800円で販売する。

ブラックモデル ホワイトモデル
ブラックモデルホワイトモデル
『CREATIVE ZEN VISION:M 60GB』

『CREATIVE ZEN VISION:M 60GB』は、従来機種(ZEN VISION:M 30GB)に比べて、HDDの容量を倍の60GBに増やすとともに、USBホスト機能を搭載したのが特徴。これによりデジタルカメラやUSBメモリー、メモリーカードリーダーなどをUSB接続してパソコンなしで転送できるようになっている。従来機種同様、解像度が320×240画素の液晶ディスプレーやFMチューナーなども搭載する。各種ビデオ/オーディオフォーマットに対応しており、PlaysForSureとWindows Media DRM 10もサポートしている。電源は内蔵リチウムイオンバッテリーで、最大約5時間の動画再生、最大約16時間の音楽再生などが可能。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応する。本体サイズは幅62×奥行き22.1×高さ104mm、重量は約178g(内蔵バッテリー込み)。対応OSはWindows XP SP1以降/XP x64 Editionで、Windows Media Player 10が必要。対応機種はPentium III-1GHz以上を搭載したPC/AT互換機。

ZEN VISION W
『CREATIVE ZEN VISION W 60GB/30GB』

『CREATIVE ZEN VISION W 60GB/30GB』は、4.3インチで16:9のワイド液晶ディスプレー(480×272画素/26万2144色表示)と60GB/30GBのHDDを搭載したポータブメディアプレーヤーの新機種。MP3、WMA、WAV、MPEG-1/-2/-4、Motion JPEG、JPEGの再生が可能で、PlaysForSureとWindows Media DRM 10もサポート。“PLUG&VIEW”CFスロット(Type I/II)も備えており、フォトストレージ/フォトビューワーとしても利用できる。FMチューナーも内蔵。電源は交換可能な内蔵リチウムイオンバッテリーで、最大約4.5時間の動画再生、最大約13時間の音楽再生などが可能。インターフェースはUSB 2.0/1.1に対応する。本体サイズは60GBモデルが幅134×奥行き26.4×高さ75mm、重量は約297g、30GBモデルは奥行きが22mm、重量が276gとなる。対応OSはWindows XP SP1以降/XP x64 Editionで、Windows Media Player 10が必要。対応機種はPentium III-1GHz以上を搭載したPC/AT互換機。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン