このページの本文へ

松下、Let'snoteの2006年冬モデルを発表――ネット直販では最大2GBメモリーを実現

2006年09月27日 17時01分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

松下電器産業(株)は27日、同社のノートパソコン“Let'snote”シリーズの新製品として、個人/店頭販売向けの2006年冬モデルを4機種発表した。ラインアップと編集部による予想販売価格は以下のとおり(価格はすべてオープン)。

10.4インチ液晶ディスプレーのワンスピンドル機『Let'snote R5』
20万円前後

12.1インチ液晶ディスプレーのワンスピンドル機『Let'snote T5』
21万5000円前後

12.1インチ液晶ディスプレーのスーパーマルチDVDドライブ搭載機『Let'snote W5』
24万5000円前後

14.1インチ液晶ディスプレーのスーパーマルチDVDドライブ搭載機『Let'snote Y5』
26万5000円前後

R5 T5 W5 Y5
Let'snote R5Let'snote T5Let'snote W5Let'snote Y5

夏モデルと比較すると、より高速なCPUを搭載している。R5/T5/W5では『Core Solo U1300-1.06GHz』から『Core Solo U1400-1.20GHz』に、Y5では『Core Duo L2300-1.5GHz』から『Core Duo L2400-1.66GHz』に変更された。

また、1GBのMicroDIMMが純正オプションに追加され、メモリー容量が最大1.5GB(1536MB)に引き上げられている。価格はオープンで、松下ネットワークマーケティング(株)が運営するオンラインショップ“マイレッツ倶楽部”における販売価格は7万5750円。松下によれば、この1GBのMicroDIMMは秋冬モデルからの対応で、旧製品への搭載は保証対象外となるという。

満員電車の中で押された際の圧力にも耐えるという“耐100kgf級”ボディーや、標準バッテリーで9~15時間の連続動作を実現するといった従来の特徴はそのまま引き継ぐが、全体的にはマイナーアップデートにとどまる。主な仕様は以下のとおり。

製品名 Let'snote R5 Let'snote T5 Let'snote W5 Let'snote Y5
CPU Core Solo 超低電圧版 U1400-1.20GHz Core Duo 低電圧版 L2400-1.66GHz
メモリー容量(最大) PC2-4200 MicroDIMM 512MB(最大容量:1.5GB、空きスロット:1)
チップセット インテル 945GMS Express/ビデオメモリー:128MB(メインメモリーと共用)
HDD 60GB(Ultra ATA/100)
液晶ディスプレー 10.4インチ/1024×768ドット 12.1インチ/1024×768ドット 14.1インチ/1400×1050ドット
光学式ドライブ なし スーパーマルチドライブ(最大記録速度 DVD±R:4倍速、DVD-RW:2倍速、DVD+RW:2.4倍速、DVD-RAM:2倍速、CD-R:24倍速、CD-RW:10倍速)
通信機能 IEEE 802.11a(J52/W52/W53)/b/g対応の無線LAN、 10/100BASE-TX対応のEthernet、V.90対応56kbpsモデム
主なインターフェース USB 2.0×2、外部ディスプレー(ミニD-Sub 15ピン)、PCカード(Type II)、SDメモリーカード(著作権保護対応)、マイク入力、オーディオ出力
最大バッテリー駆動時間(JEITA測定法1.0) 11時間 15時間 12時間 9時間
本体サイズ 幅229×奥行き183.5×高さ41.6(最薄部24.2)mm 幅268×奥行き210.4×高さ44.3(最薄部24.9)mm 幅268×奥行き210.4×高さ44.3(最薄部24.9)mm 幅309.6×奥行き245.5×高さ44.5(最薄部28)mm
本体重量 約990g 約1260g 約1199g 約1490g

オンライン直販にはCore Duo搭載のW5も登場

マイレッツ倶楽部では、従来から引き続き、HDD、カラー天板、キーボードなどの構成を選べるカスタマイズモデルが4機種とも販売される。

冬モデルでは、新たに1GBのオンボードメモリーと120GBのHDDのセットを4機種とも選べるようになった。セットの選択時は価格が3万6750円追加され、R5は23万9700円、T5は25万4700円、W5は28万4700円、Y5は30万4700円となる。1GBのオプションMicroDIMMと合わせれば、最大2GBのメモリーを搭載できる。

またLet'snote発売10周年を記念して、『Core Duo 超低電圧版 U2400-1.06GHz』のCPU、1GBのオンボードメモリー、120GB HDDを搭載するオンライン限定モデルが11月20日に発売される。Core Duo搭載ながら、Y5とは異なりファンレス仕様となっている。価格は29万5200円で、10月1日に予約受付を開始する。

そのほかマイレッツ倶楽部のオプションで選べるカラー天板に新色が追加された。T5/W5ではLet'snote発売10周年を記念して(株)アスキーと共同制作した“シルバーバレット”(参考記事1、2、3)が、Y5では深海をイメージした“ディープシー”が登場している。価格はシルバーバレットが1万500円、ディープシーが7870円。

シルバーバレット ディープシー
“シルバーバレット”天板“ディープシー”天板

なお、マイレッツ倶楽部では1GBオンボードメモリーと120GB HDDのセットを2万円で提供するキャンペーンを10月26日まで実施する。加えて、Core Duo搭載のW5でも、1GBの拡張メモリーが5万5000円で購入できるキャンペーンを11月20日まで行なう。



カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン