このページの本文へ

ある意味画期的? タイムリーからSkype対応マウスが発売に!

2006年09月09日 22時16分更新

文● 美和

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 Skype対応マウスと言えば以前紹介したソニー製の「マウストーク」などがあるが、タイムリーからもちょっと変わった製品が登場した。それが今回紹介する「SKP-OP820」だ。

「SKP-OP820」
マウス内にマイクを内蔵したタイムリーの「SKP-OP820」

 写真を見てもらえば分かるとおり、製品はUSB接続のコード巻き取り式の光学マウス。気になるのは手のひらを置く部分に用意されているホールで、実はここにマイクが内蔵されている。USB端子にはアナログ音声入力用の端子が取り付けられているので、このマウスと、PCに接続しているスピーカを利用すれば、受話器のように使用できるわけだ。サイズは145(W)×40(D)×24(H)mm、重さは47g。解像度は800dpi。本日から販売しているパソコンハウス東映では970円となっている。

本体中央に見えるホール部分にマイクが内蔵されている。使い方としては、マウスを手に持って会話するような形になるだろう
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ