このページの本文へ

米Amazon.com、DVD画質のビデオダウンロードサービス“Amazon Unbox”を開始

2006年09月08日 18時33分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

米Amazon.com社は現地時間の7日、全世界の30以上のコンテンツホルダーから提供されるテレビ番組や映画などのビデオコンテンツ数千タイトルを、DVD画質でダウンロード提供するサービス“Amazon Unbox”を発表した。

“Amazon Unbox”では、“Unbox RemoteLoad Technology”が採用されており、オフィスのパソコンで購入したコンテンツを自宅の別のパソコンにダウンロードすることも可能。ダウンロードしたファイルにはWindows Media対応のポータブルデバイスに最適化した再生専用ファイルも含まれる。コーデックにはHD DVDやBlu-ray Discにも採用されている“VC-1 Advanced Profile”が利用されており、2500Kbpsのビットレートで配信され、プログレッシブダウンロード方式により、全体をダウンロードしなくても視聴を開始できるのが特徴。

米CBSネットワークで放映されている“CSI”や、20世紀フォックスの“24”(TWENTY FOUR)、“吸血キラー/聖少女バフィー”、“スタートレック”などのTVシリーズ、カートゥーン ネットワーク、ディスカバリーチャンネル、アニマルプラネット、MTV、ニコロデオンを始めとするCATVチャンネルのほか、英国のBBCなどの海外番組、日本のテレビアニメ番組“天空のエスカフローネ”などもラインアップされている。映画は、パラマウントやワーナーブラザース、20世紀フォックス、ソニー・ピクチャーズ、ユニバーサル・ピクチャーズ、メトロ・ゴールドウィン・メイヤーなどが提供する予定。

料金はTVシリーズの場合、1エピソード1.99ドル(約230円)、映画は7.99ドル(約930円)から14.99ドル(約1750円)。無料のTVショーなどのコンテンツも用意されている。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン