このページの本文へ

GeForce 7シリーズ最下位モデル“GeForce 7100 GS”を搭載する初のカードが販売中

2006年09月06日 22時37分更新

文● 増田

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

 先日発表となった“GeForce 7100 GS”を搭載したPCI Express x16対応ビデオカードの販売が始まっている。登場したのはinno3D製の「GF-7100-GS-DVI-TV-DDR2-64Bit-128MB」と「GF-7100-GS-DVI-TV-DDR2-64Bit-256MB」だ。

GeForce 7100 GS GeForce 7100 GS
GeForce 7シリーズ最下位モデル“GeForce 7100 GS”を搭載する初のPCI Express x16対応ビデオカードがinno3Dから登場

 “GeForce 7100 GS”はGeForce 7シリーズの最下位モデルとなるバリュー向けのGPU。コア/メモリクロックは350MHz/533MHzでピクセルシェーダーは4、バーテックスシェーダー3、メモリーインターフェース64bit、フィルレート1.4 Billion pixels/secというもの。直近の上位モデルは“GeForce 7300 LE”となる。
 発売された2モデルはいずれもバルク版で、搭載メモリDDR2 128MBモデルの「GF-7100-GS-DVI-TV-DDR2-64Bit-128MB」と同256MBモデルの「GF-7100-GS-DVI-TV-DDR2-64Bit-256MB」というラインナップ。インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUTという構成だ。販売しているのはクレバリー1号店で「GF-7100-GS-DVI-TV-DDR2-64Bit-128MB」が6903円、「GF-7100-GS-DVI-TV-DDR2-64Bit-256MB」が7848円となっている。

GeForce 7100 GS GeForce 7100 GS
インターフェイスはVGA/DVI/TV-OUTという構成。発表ではSLIへの対応をうたっている外観上2モデルの違いは見当たらない
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ