このページの本文へ

ソニー・エリクソン、ケータイのファッションショーを開催――松下奈緒さんもモデルで登場

2006年09月05日 20時45分更新

文● 編集部 橋本優

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
松下奈緒さん
ファッションモデルとして参加した女優の松下奈緒さん

ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ(株)は5日、同社のau向け携帯電話機『W43S』をモチーフにしたファッションショー“Sony Ericsson× Tokyo Collection”を、東京・有楽町の“東京国際フォーラム”で開催した。ショーにはモデルとして、女優の松下奈緒さんも参加した。

W43SはKDDI(株)が8月28日に発表した秋モデルのうちの1機種で、ディスプレー背面全体がイルミネーションとして光る“あかり”機能が特徴。これにちなんでファッションショーも“『光』と『色』のファッションショー”というサブタイトルで開催された。今月4日から開催中の“2007年春夏東京コレクション”とのコラボレーション企画で、参加したデザイナーは朝月真次郎氏と柏原エリナ氏、岩谷俊和氏、三原康裕氏の4名、音楽はガールズヒップホップ/R&Bグループの“YA-KYIM(ヤキーム)”が担当した。



ファッションショーの様子
『W43S』 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ 常務取締役 営業本部長の石塚宏一氏
ディスプレー背面全体がイルミネーションとして光る『W43S』ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ 常務取締役 営業本部長の石塚宏一氏

ショーの冒頭、同社常務取締役 営業本部長の石塚宏一氏が壇上に上がり、「本日のショーを通じてこの商品(W43S)の美しさ、そしてある意味ではケータイの持つ新たな可能性について感じ取っていただければ」と挨拶した。

YA-KYIM
音楽を担当した“YA-KYIM(ヤキーム)”もモデルとして壇上に上がった
ポーズを決める松下奈緒さん
壇上に上がりポーズを決める松下奈緒さん
写真中央はソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ 代表取締役社長の久保田 幸雄氏

松下さんはW43Sのデザインについて「どんなファッションにも合うし、光るということでキラキラしていますので、嬉しくなりますね」と語り、また機能についても「すごく軽いし、中身も充実していますので」と感想を語った。今回、モデルとして参加したことについては「楽しかったです。また機会があったらやりたいな、と思いました」と語った。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン