このページの本文へ

ジャストシステム、『一太郎2006 OpenDocument対応モジュール』のダウンロード提供を開始

2006年09月05日 17時51分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)ジャストシステムは5日、ワープロソフト『一太郎2006』で“OpenDocument”の文書(odt形式)の読み込み/保存を行なうためのモジュール『一太郎2006 OpenDocument対応モジュール』のダウンロード提供を同日付けで開始すると発表した。『一太郎2006』の登録ユーザー向けにウェブサイト“一太郎Web”で提供する。

“OpenDocument”は、OASIS(Organization for the Advancement of Structured Information Standards)から標準として認証されたXMLベースのファイル形式で、文書(odt)のほか、表計算(ods)、プレゼンテーション(odp)、ドロー(odg)、データベース(odb)などが決められている。今回提供を開始する『一太郎2006 OpenDocument対応モジュール』を利用することで、文字データ、文書スタイル、ヘッダー/フッター、文字飾り/段落飾り(スタイル)、レイアウト枠、罫線の情報をodt形式で保存したり読み込んだりできるようになり、一太郎の文書から必要なデータのみを抜き出して、ほかのアプリケーションで再利用することが可能になるという。

『一太郎2006 OpenDocument対応モジュール』は、『一太郎2006』のほか、『一太郎2006&花子2006 スペシャルパック』『一太郎ガバメント2006』『一太郎2006[辞書活用セット]』の登録ユーザーにも提供する。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン