このページの本文へ

“涙が流れるままに” 黒川智花が普段と違う大人っぽさを表現する!

2006年09月04日 22時19分更新

文● 清水

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

テレビ朝日系「てるてるあした」主演ほか、同局系で放送中の「レガッタ」出演など、平成生まれの若手女優として群を抜く演技力を持つ黒川智花さんが、写真集『as tears go by』(発売:ワニブックス/2940円)を発売。3日に渋谷のブックファーストで記念握手会を開いた。

今回の作品では今までよりもセクシーで大人っぽい姿を収録。撮影は6月に千葉県で行なわれているが、「普段はあまり水着などを着て撮影をしないので、写真集で水着になって、ちょっと普段とは違う大人っぽさが出せたのではないかと思います」とアピール。確かに表紙は濡れたイメージで憂いのある瞳。今までとは違った黒川さんが見られそうだ。

「as tears go byというのは、“涙が流れるままに”という意味です。人それぞれいろいろな感情があって、流れる涙も違うと思うんですよ」



MP3ファイルMP3ファイル(221.63KB)写真集のタイトルの由来は?

タイトルに関してはこうコメントし、写真集を見た人がいろいろと感じてくれたらいいとのこと。実際のロケは楽しかったので全然涙を流すことはなかったそうである。逆に報道陣に「最近泣いた記憶は?」と聞かれて、「ゲド戦記を見て、ポロッと泣きました」と笑いをとった。

撮影は6月に千葉県で行なわれているが、「普段はあまり水着などを着て撮影をしないので、写真集で水着になって、ちょっと普段とは違う大人っぽさが出せたのではないかと思います」とアピールした

黒川さんは今、高校2年生。ちょうど夏休みが終わったところだが、夏休みについては「今までは仕事が入っていたのですけれど、今年はお休みが取れたので、友達と遊びに行ったりとか、いろいろなライブに行きました」と充実していた様子。今後も女優としての活動を中心に仕事を続ける意向だ。10月から放送される『名探偵コナン』の実写化スペシャルドラマにもヒロインの毛利蘭役で出演が決定。今以上に注目を集める演技派女優となっていきそうだ。

MP3ファイルMP3ファイル(175.88KB)黒川さんの今年の夏休みはどうだったのかな?

■プロフィール

黒川智花(くろかわ・ともか)
生年月日:1989年8月1日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:O型
サイズ:T161
趣味:映画鑑賞、読書

【関連記事】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ