このページの本文へ

【速報】シャープ、新開発“ブラックASV液晶フルスペックハイビジョンパネル”搭載の液晶TV“AQUOS”シリーズを発表!

2006年08月31日 15時15分更新

文● 編集部 小西利明

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
新液晶パネルを採用した液晶TV“AQUOS”の新製品全機種
新液晶パネルを採用した液晶TV“AQUOS”の新製品全機種

シャープ(株)は31日、液晶TV“AQUOS(アクオス)”シリーズ6機種の新製品を発表した。同社亀山第2工場で製造された新開発液晶パネル“ブラックASV液晶フルスペックハイビジョンパネル”を搭載し、高コントラスト・高応答速度を実現している。価格はオープンプライス。

LC-52GX1W、LC-52GX2W
52V型、10月1日発売
LC-46GX1W、LC-46GX2W
46V型、10月1日発売
LC-42GX1W、LC-42GX2W
42V型、11月10日発売
52V型の液晶パネルを搭載する『LC-52GX1W』。2000:1の高コントラスト比のフルHD解像度パネルを採用 同じく52V型の『LC-52GX2W』。GX1Wとの違いはスピーカーの配置のみで、パネルやインターフェースは同等
52V型の液晶パネルを搭載する『LC-52GX1W』。2000:1の高コントラスト比のフルHD解像度パネルを採用同じく52V型の『LC-52GX2W』。GX1Wとの違いはスピーカーの配置のみで、パネルやインターフェースは同等

新シリーズの特徴は、新開発の液晶パネルの採用にある。8月に稼働した同社亀山第2工場で生産されるこのパネルは、世界最高と称する2000:1の高コントラスト比を実現。家庭のリビングでの照明環境下でも、650:1と非常に高いコントラスト比を有する。動画応答速度も4msを実現し、これらにより黒の表現力を高め、鮮明な映像表現を可能とするとしている。全機種ともフルHD(1920×1080)解像度対応のパネルである。

消費電力の低減も図られている。52V型(52インチワイド)で消費電力322W、年間消費電力では279kWh/年で、サイズの小さい同社の45V型『LC-45BE1W』とほぼ同等の消費電力を実現している。

HDMIケーブルで接続されたAV機器をTV側リモコンで操作できる“AQUOS ファミリンク”機能も搭載。同社製のデジタル放送対応HDDレコーダーやサラウンドシステムの操作が可能である。

各製品の詳細と、同日に開催された発表会の模様については別途お伝えする。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン