このページの本文へ

小学館、iTMSでオーディオブックの販売を開始

2006年08月31日 20時24分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)小学館は30日、本格的にオーディオブック市場に参入すると発表した。その第一弾として、9月1日よりアップルコンピュータ(株)の音楽配信サービス“iTunes Music Store”を通じて以下の3タイトルを発売する。

作品名 価格
『三拍子でみるみる覚える最速英単語1500』 1000円
『齋藤式マトリックス英単語塾中学1500』
『海江田万里の音読したい漢詩・漢文傑作選』

今後は文芸作品、ノンフィクション、タレント本、外国語の音源コンテンツ、絵本、雑誌のインタビューや対談、自社開催の講演会、落語会――といった作品を販売していく予定。また、環境が整えば、携帯電話のコンテンツとしても提供していく予定とのこと。



カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中