このページの本文へ

あの“鎌力”が再びモデルチェンジ! サイズからATX電源「鎌力参」が来週発売予定!

2006年08月30日 22時25分更新

文● 北村

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

   サイズの人気電源“鎌力”シリーズの3代目となる「鎌力参」が来週発売予定だ。ラインナップは 550/500/450/400Wの4種類で、ATX12V ver2.2およびSSI-EPS12V ver2.91に準拠している。

「鎌力参」 “ダイアモンドカットグリル”採用
サイズのATX電源「鎌力参」。ラインナップは550/500/450/400Wの4種類。「鎌力」で8cmだった内蔵ファンは、「鎌力弐」で9cmとなり、「鎌力参」ではもうひとまわり大きい10cmになった最も高い排熱効率を実現するという、同社オリジナルの“ダイアモンドカットグリル”を採用している

 前モデル「鎌力弐」からの主な変更点は、搭載ファンを9cmから同社製CPUクーラー「峰 COOLER」などに採用されている10cmファン「風拾(KAZE-JYU)」に変更になったこと。また、PCのシャットダウン後約3分間、ファンの回転を続けることでシャットダウン後の電源内部の温度上昇を抑える“ECASOテクノロジー”(Enhanced cooling after system off)を廃止し、代わりに今回採用のファン「風拾」専用のファンコントロールカードを内蔵している。そのほか、前モデルでは550Wにのみ採用されていたEPS12V(8ピン)コネクタと、Serial ATAコネクタ×4が装備されている。コネクタ数はメインコネクタ(20ピン+4ピン)×1、EPS12V(4+4ピン)×1、PCI Express×2(400/450Wモデルは×1)、Serial ATA×4、4ピンペリフェラル×9、FDD用×2という構成。本体サイズは150(W)×150(D)×86(H)mmで、筐体は傷が付きにくい、ヘアライン入りチタニウムメッキ処理が施されている。9月7日発売予定で、価格はTSUKUMO eX.と高速電脳で、550Wモデルの「KMRK-550A(III)」が1万2980円、500Wモデルの「KMRK-500A(III)」が1万1480円、450Wモデルの「KMRK-450A(III)」が9980円、400Wモデルの「KMRK-400A(III)」が7980円となっている。

ケーブル ケーブルレイアウト
スマートメッシュ結束ケーブルを採用し、全コネクタに金メッキ端子を採用するコネクタ数はメインコネクタ(20ピン+4ピン)×1、EPS12V(4+4ピン)×1、PCI Express×2(400/450Wモデルは×1)、Serial ATA×4、4ピンペリフェラル×9、FDD用×2という構成
【関連記事】
【取材協力】

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

ASCII.jpメール アキバマガジン

クルマ情報byASCII

ピックアップ