このページの本文へ

ジャストシステム、『一太郎2006』のダウンロード販売を9月1日に開始

2006年08月29日 21時27分更新

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷
代表取締役社長の浮川和宣氏
2005年10月の『一太郎2006』発表会で、パッケージを手に説明する代表取締役社長の浮川和宣氏

(株)ジャストシステムは29日、同社のワープロソフトの最新版『一太郎2006』のダウンロード販売を9月1日に開始することを明らかにした。9月1日にまず(株)ベクターのダウンロードサイトでダウンロード販売を開始(8月29日現在では予約可能な状態)、その後9月12日にジャストシステムの直販サイト“Just MyShop”(ジャストマイショップ)で発売し、その後順次各ECサイトでのダウンロード販売を行なうという。価格は以下の通り(価格の後ろは“店頭パッケージ版”との差額)。ファイルサイズは約513.6MBとなる。



一太郎2006 製品版 DL版
1万5000円(5000円)
一太郎2006 キャンペーン版 DL版
7400円(2400円)
(ジャストシステム製品、およびMicrosoft Office/Word、ロータススーパーオフィスの登録ユーザー向けで、内容は製品版と同一)
一太郎2006 バージョンアップ版 DL版
一太郎2006 キャンパスキット DL版
各6000円(2000円)
(バージョンアップ版とキャンパスキットはJust MyShopのみでの販売)

ダウンロード販売を始めた理由について同社は、4月25日に一太郎シリーズで初めて『一太郎2006 体験版』を提供開始したところ、7月末までに約5万件のダウンロードがあった。ファイルサイズは約448MBと大きいものの、ブロードバンドインターネット接続環境の普及やITスキルの向上もあって、ダウンロード提供の要望が大きいと考えた、としている。

なお、日本語IMEの『ATOK 2006 for Windows』については、以前のバージョンからダウンロード販売を行なっており、最新版でもダウンロード販売が行なわれている。グラフィックスソフトの『花子2006』については、ダウンロード販売も予定はない、とのこと。


同日、メールクライアントソフト『Shuriken Pro4/R.2』のダウンロード販売版を、従来価格の約半額となる1995円(バージョンアップ版は987円)で提供するキャンペーンを10月3日午前10時まで実施することも発表された。詳細は同社ウェブサイトなどで確認いただきたい。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン