このページの本文へ

アイフォー、はがき作成ソフト『筆王2007 for Windows』を発売

2006年08月18日 20時22分更新

文● 編集部

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

(株)アイフォーは18日、はがき作成&住所録作成ソフトの最新版となる『筆王2007 for Windows(フデオウ ニセンナナ フォー ウィンドウズ)』を9月15日に発売すると発表した。価格は、CD-ROM版/DVD-ROM版ともに5229円。アップグレード版は3360円。ガイドブック付きが6279円。『筆王2007 for Windows + デジカメNinja X』が7329円。

併せて、オフィシャル素材集『筆王オフィシャルデザイン集 2007(フデオウ オフィシャルデザインシュウ ニセンナナ)』も9月29日に発売する。価格は2940円。

メイン画面
『筆王2007 for Windows』
製品パッケージ
製品パッケージ

『筆王2007 for Windows』では、住所録に、汎用的に利用できる項目(メモ2~メモ5)の4項目を追加するとともに、差出人の項目に“携帯電話”“IP電話”“ホームページ”の3項目を追加したほか、新たに携帯電話ソフト『ケータイNinja-電話帳』を搭載したのが特徴。『ケータイNinja-電話帳』は、9月1日に発売する携帯電話ソフト『ケータイNinja for Windows』の機能を電話帳データの保存/編集に限定したバージョンとなる。住所録で表示中の宛先データをQRコードで画面に表示し、QRコードを読み取れる携帯電話機の電話帳に登録することもできる。テキストデータをQRコードを利用して携帯電話機に転送することも可能。

はがき作成では、筆王2007のデザイン作成機能のみを『筆王デザインだけメーカー』を搭載し、住所録の作成が必要ない場合に対応。地図作製ソフト『案山子(かかし)』も追加され、道路/河川/鉄道(JR/私鉄/地下鉄)の描画や、地図記号/交通標識/バス亭など約660種類のランドマークの貼り付けが可能。アニメーションからシーンを選んでデザインとして利用できるソフト『ワンタッチ!「動画から背景」』も追加された。これは専用のデザインアニメーションを再生すると、イラストが回転したり移動したりするようになっており、使用したいシーンとなったときに“シャッター”ボタンで筆王に転送することができる。

収録フォントも増えており、和文フォント34書体(筆王2006では20書体)、欧文フォント60書体(同40書体)、数字フォント40書体(同30書体)となった。和文フォントでは毛筆書体のほか、古印字体や篆書体も収録され、印影作成ツール『筆王はんこ・メーカー』で印影を作成することもできる。印刷機能では、インクを最大50%(理論地)節約できる“エコ印刷”や、宛先や賀詞などを薄いインクで印刷して筆ペンなどの下書きとして利用できる“お手本印刷”などが搭載された。

そのほか、住所録だけを利用できる『筆王いつでも住所録2007』、フォトレタッチを行なう『The Graphics[デジカメ・ペインタ]』、金文字が作成できる『ロゴ文字ツール』ほかのソフトも付属する。対応OSは、Windows XP/2000/Me/98。(株)イーフロンティアが運営する素材ダウンロード販売サイト“コンテンツパラダイス”で、3D画像を中心とした画像やフォントのダウンロード販売も行なうという。

同社では、発売を記念して、初回出荷ぶん限定で、『筆王2007』イメージキャラクター(9月上旬発表予定)のスペシャルコンテンツなどを無償でダウンロードできる企画を実施する。対象パッケージには表面にイメージキャラクターのWebMoneyカードが添付される。



はがきデザインサンプル
『筆王オフィシャルデザイン集 2007』

『筆王オフィシャルデザイン集 2007』は、筆王に収録されているものとは一味も二味も違うというデザインやイラストを収録したパッケージ。はがきデザインは500点(筆王デザインファイル、pdn形式)、イラスト素材500点(JPEG/PNG)を収録する。そのほか、10万点の素材を31日間無料でダウンロードできる『満タン WEBフリーパック 31』のアクセスキーも同梱される。対応製品は、筆王2007/2006/2005/2004(春/夏版を含む)、筆王2007[SELECT]/2006[SELECT]/2005[SELECT](春/夏版を含む)、ウェディング筆王5/3。

カテゴリートップへ

注目ニュース

ASCII倶楽部

最新記事

プレミアムPC試用レポート

ピックアップ

ASCII.jp RSS2.0 配信中

ASCII.jpメール デジタルMac/iPodマガジン