このページの本文へ

「ストリートライブに近い感じ」――ジャズバンドPE'ZがApple Store Shibuyaで熱演

2006年08月11日 20時04分更新

文● 編集部 広田稔

  • この記事をはてなブックマークに追加
  • 本文印刷

Apple Storeは10日、Apple Store Shibuyaにてジャズバンド、PE'Z(ペズ)のストアライブを開催した。

PE'Zは英ソウルシンガー、ネイト・ジェームス(NATE JAMES)とコラボレーションしたマキシシングル『LIVE FOR THE GROOVE E.P.』を9月20日に発売する。これに先行して23日より、マキシシングルに含まれる『Universal』という曲がiTunes Music Storeで配信される。

PE'Z
1999年結成のジャズバンド。Ohyama "B.M.W" Wataru(トランペット)、Nirehara Masahiro(ウッドベース)、Kadota "JAW" Kousuke(サックス)、航(ドラム)、ヒイズミマサユ機(キーボード)の5人構成。2000年にライブハウスやストリートライブを中心に活動を始め、2002年に『Akatsuki』でメジャーデビュー。2003年には17回日本ゴールドディスク大賞“ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー”受賞。2005年に海外レーベルに移籍する。
PE'Z
Apple Store Shibuyaにて行なわれたPE'Zのライブ
nate1 nate2
nate3 nate4
Apple Store Shibuyaでもネイト・ジェームス氏と共演した

ライブ終了後、彼らにインタビューする機会を得た。Ohyama氏は、Apple Store Shibuyaでのライブについて、「会場としてとても気に入っています。お客さんとの距離が近いし、外にまで音が聞こえるので通りがかりの人にもちょっと聞いてもらえるので広がりがある。ライブハウスというよりは、ストリートライブに近い。元々PE'Zは渋谷のストリートライブ出身なので、初心に返った感じです」と感想を述べる。

PE'Zのメンバーは5人中4人がiPodユーザーで、Ohyama氏も「iPodは結構、昔から使っていますよ。ボタンがホイールの上に4つ付いているやつ(第3世代iPod)です」と明かした。

インタビューの場に同席した、米アップルコンピュータ社のiTunes担当ディレクター、クリス・ベル(Chris Bell)氏は、「Apple Storeでのライブやオンライン配信というのは、今までできなかったやり方でファンがアーティストとその作品に触れられるという点でとても素晴らしいことだと思う」とコメントしている。

インタビュー風景
iTuns Music StoreにおけるPE'Zの曲配信について、Ohyama氏(写真左より3人目)は、「音楽CDだけでなく、オンラインで販売することで、より多くの人に自分たちの曲を聴いてもらえればうれしい」と語った


カテゴリートップへ

Apple Store オススメ製品

ASCII.jp RSS2.0 配信中